神の手◇


★お知らせ


こんにちは!ドクターリセラの奥迫哲也です。

実は10月8日の朝にスポーツクラブに行こうと思ったら、急に背中に違和感を感じ(筋肉が引きつった感じ)立っていられなくなりました。

トイレにも這って行き、一人で出来るか心配な位でしたが、なんとか立ち上がれる状態まで1時間位で回復はしましたが、その日は今までに体験をしたことがない苦しみを味わいました。

次の日にゆっくりですが、歩けるようになり以前に坐骨神経が痛くなった時にお世話になったワタナベ鍼灸接骨院に針治療にいきました。

治療院に入ると、「はじめてですかー」と聞かれ、「1年少し前に坐骨神経で来ました」と伝えると、カルテを見て「昨年の4月に1回だけ来てるなー」「1回で治ったのか?」と言われ「1回の治療でだんだんよくなったんですよ」と言うと、「うちは1回で治る人が多いから商売にならんのやー、奥迫さんみたいな人が多くてな!」と先生に少しいやみを言われてしまいました。

渡部先生の治療はかなり痛い治療ですが、効果は抜群です。

「みのもんた」が患った脊髄の狭窄症も、ヘルニアも簡単に治るそうです。

2回目に行った時に隣のベットで治療していた人は息が苦しそうで咳き込んでいましたが、「咳、しんどそうやなー。よし止めたろ!」と言って針を打ったら、本当に止まってしまいました。

よく話す先生で、普通に会話をしながら針を打っていきます。

もう一人隣にいた男性はかなり重症で、全国の針治療を21箇所受けて、この先生にたどり着いたそうです。

石原新太郎もたけしなども針治療をしてると先生がいわれていましたが、確かに針は先生の腕でかなり違うと思います。

今回は先生曰く「肋間神経痛」らしいです。

先生のおかげで早く仕事に復帰でき感謝しています。東洋医学は神秘的で素晴らしいですね。

奥迫 哲也

ドクターリセラ
代表取締役社長

奥迫 哲也TETSUYA OKUSAKO

「全日本全身美容業協同組合」理事長
「財団法人 日本企業構造改革機構」理事

1964年、島根県江津市生まれ。
1993年、29歳で漢方薬局を開業。
1997年に株式会社シードとして事業拡大、
2000年にはエステティック事業部を発足させ、エステ業界に参入。
安全で結果が見える化粧品をコンセプトに自社製品の開発に取り組み、
2001年アクアヴィーナスシリーズ、2003年ADSシリーズ、
2017年Recella Divaシリーズ、2018年cocochiaシリーズを発表する。
製品は全国のエステサロン2875店舗(2018年8月末時点)を通じて販売し、業界初「これがないと困るスキンケア」調査開始以来全年連続1位にも選ばれる。また、「ベストアイテム」では3年連続受賞し、殿堂入りを果たす。

 

 

 

奥迫 哲也の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ