秋の身体にとってもいい 旬の食材

すっかり気温が下がり

【食欲の秋 到来!】です

今回は秋の身体にとってもいい、
旬の食材をご紹介します。

旬の季節にとれる野菜や天然の魚などは、
自然のリズムに合った無理のない成長をしているため、
農薬や薬品などの使用量や回数も少なく、
ビタミンやミネラル、
脂質などの栄養素も多く含まれています。

まず最初に、梨!

秋といえば梨、といえるほど、秋代表の果物ですね。
声がれや胸のつかえ、痰が出る咳など
喉の不調を潤して改善してくれる効果があります。

そして柿。


柿も秋を代表する果物です。
柿にはビタミンCが非常に多く含まれていますが、
熟した状態になると、ビタミンCが半減し、干し柿では
さらに減少すると言われています。

柿も秋まっさかりのこのシーズンに食べるのが一番です。
身体のほてりによる乾きや、
二日酔いや発熱時にも効果があります。
身体を冷やす作用があるので、
冷えを感じているときは食べ過ぎ注意です。

秋の代表のお魚、サンマ。

サンマの栄養で特に素晴らしいのがタンパク質です。
牛肉やチーズよりも質が良く、DHAという栄養素には
脳に働き学習能力を高める効果があります。

まさに「食欲の秋」と「勉学の秋」ですね!
そしてサンマは胃腸を温め、疲労回復してくれ、
元気を出してくれます。
夏に疲れた身体を回復するにはとってもいい食材。

さつまいもも、秋の食材です。
さつまいもには夏の疲れを取るのに役立つ栄養素がたくさん
含まれています。
食物繊維は便秘の解消に、カリウムは余分な老廃物が
排尿されるのを促すことができます。
ビタミンCも多く、デンプンの作用で加熱しても
壊れにくい性質があるので、焼き芋でも煮物でもOK。
また、ビタミンも豊富なので、疲労回復にも効果的。

ご紹介した食材以外にも旬の食材はたくさんありますが、
どれも食べ過ぎには注意です。

栄養のバランスよく食べることを心がけてくださいね。

松本しのぶ

ワーク美容キュレーター

松本しのぶSHINOBU MATSUMOTO

ワーク美容キュレーター
シングルマザーとして、2人の娘を育てる
【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

現在は孫が2人生まれた事により
【ホントに安心して食べれるモノとは?】
【ホンモノのエステティシャンををもっと世の中のヒトに出逢って欲しい】と考え
そして何より、子育てをする女性・働く女性・未来の子供たちの為に
【もっと笑顔で幸せになって欲しい】
との想いからホンモノの情報だけを配信する
WEBサイト・ミューズテラスを立ち上げる

HOT KEYWORDS 気になるキーワードをクリック!

 

 

 

オススメ記事

福田貴之の投稿一覧

カテゴリー別

城嶋杏香ブログ