今年も「そ・わ・か」そして「やか」に。◇

イメージ 1

イメージ 2

2008年あけましておめでとうございます。

ドクターリセラの城嶋協子です。

リセラーさんにとって、輝くお肌を手に入れ、ワクワク楽しいお年となりますよう心より願います。

私の生まれ故郷の浜松のお寺に、かわいく、静かに私に語りかけてくれるステキなお地蔵様があります。

ひとつは、ほうきを持って優しい笑みを浮かべておそうじしているお地蔵様。

もうひとつは、「やか」なお地蔵様。

お掃除しているお地蔵様は、以前読んだ本で教えてもらった事とだぶるのですが、

その本によると、般若心経(はんにゃしんぎょう)の中に「ぼじそわか」と言うフレーズ?

があるのですが、その中の「そわか」の本当の意味とは違うと思いますが、

「そわか」が、幸せの元だという事。

「そ」は、そうじ。

「わ」は、笑い。

「か」は、感謝です。

「そ」そうじ。

おそうじしていると、物質的に美しくなりますが、同時におそうじしている自分の心が洗われて、

気持ちがスッキリします。

神様はきれいな所が好きだそうです。人間もそうですよね。

美しい所に美しい心の人が集まり、神様もやって来てくれるそうです。

自分の周りの物を見ると自分の心や仕事ぶりが振り返れます。

うまく事が運ばない時は、デスクの上、引き出しの中、バックの中、を見てみると

収集がついていないんです。

キレイにきちんと整理とおそうじすると、うまく行くのです。

心模様がちゃんとモノに現れるものなんですね。

「わ」笑い。

笑いは笑う門には福来るです。

良い事があるから笑うのは当たり前ですが、笑うから良い事がやって来るのです。

笑顔はみんな大好きです。

「か」は感謝。

感謝は今ある事すべての事に感謝。不平不満愚痴を言いそうになったら、考えてみると

感謝を忘れている事に気付かせてもらえます。

一見、マイナスな出来事と思う事も全て、自分に学びを与えてくれているのですよね。

「やか」なお地蔵様は、

「にこやか」「なごやか」「さわやか」「ゆるやか」「すこやか」など、

日本語で「やか」な形容動詞がついている気持ちの良い言葉、ステキですよね。

昨年7月のブログにも載せさせて頂いているのですが、

私は、「やか」に気持ち良く生きる事で、細胞も美しくなってお肌にも現れるのだと思っています。

このお地蔵様はこの事をいつでも変わる事なく、私に教えて下さいます。

ありがとうございます!!

今年も、「リセラ」と「そわか」と「やか」で美肌&アンチエイジング!

幸せ肌を作りましょう!!

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ