今よりも充実した生活に「朝活」を取り入れましょう

みなさんは「朝活」していますか?
昔から早起きは三文の得と言われているように、
1日24時間しかない中で「朝」はとっても大切。

朝の時間の使い方次第で
一日の充実感が変わるかもしれません。
(私は早起きが大の苦手でした・・・)

朝活をしていない方でも、
休みの日に偶然パチっと
朝早く目が覚める日もありますよね。

そんなとき、朝食を食べて好きなことをしても
「まだ午前中!」と、
一日を長く感じ特した気分になりませんか?
まさにそれが「朝活」の気分なのです。

平日に早起きして、普段できない活動をしてみましょう。
たとえばまだ静かな街をジョギングをしてみたり、
家族とゆっくり話しながら朝食をとったり、
バスタブにお湯を溜めて朝風呂をしたり、
一日のスケジュールをゆっくり立てたり。

普段していないことをするために早起きしませんか?

実は朝活の準備もあるんですよ。
前日の夜、寝る前に、
朝起きてからやりたいことを箇条書きにしておきます。

たくさんやりたいことがある人は、いくつも書いてオッケー。
次の日起きてから、やりたいことをそこから選べば良いのです。

それから、目覚まし時計やアラームは、
起きたい時間に合わせましょう。

起きたい時間の少し前に鳴らして
「あと5分~」と二度寝をしてしまうと、
きっと次に起きるのは、
朝活をしないいつもと同じ時間かもしれません。。。

起きたい時間に鳴らし、ピッと起き上がるのも朝活のコツです!!

1 2
松本しのぶ

ワーク美容キュレーター

松本しのぶSHINOBU MATSUMOTO

ワーク美容キュレーター
シングルマザーとして、2人の娘を育てる
【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

現在は孫が2人生まれた事により
【ホントに安心して食べれるモノとは?】
【ホンモノのエステティシャンををもっと世の中のヒトに出逢って欲しい】と考え
そして何より、子育てをする女性・働く女性・未来の子供たちの為に
【もっと笑顔で幸せになって欲しい】
との想いからホンモノの情報だけを配信する
WEBサイト・ミューズテラスを立ち上げる

HOT KEYWORDS 気になるキーワードをクリック!

 

 

 

オススメ記事

MINEHAHAの投稿一覧

カテゴリー別

城嶋杏香ブログ