正しい姿勢を意識しましょう!

姿勢って意識したことがありますか?

どんなに意識していても、
デスクワークやスマホ操作などで丸まりがちな背中。

私もついつい、仕事中に背中を丸めてパソコンを見てしまい・・・
『ああダメだ!』と背筋をぴっと
伸ばすことも度々あります。

【姿勢が悪いと見栄えが悪いだけでなく
様々なデメリットがあります。】

猫背の姿勢になってみると、
お腹が窮屈に感じませんか?
肺が圧迫され深い呼吸がしにくくなり、
腹部も圧迫されて胃腸の調子が悪くなることもあります。

見栄えのためだけでなく、正しい姿勢、キレイな姿勢は
健康のためにも必要なのです。

まず猫背にならないために、肩を開きましょう。
このとき、肩の力は抜くようにしてください。
イメージとしては、耳と肩の間を開く感じです。
これだけで少し姿勢がキレイに近づきましたね!

次に、キレイな姿勢を作るために、
壁にくっついて立ってみてください。

そのときに、頭、肩甲骨、おしり、
ふくらはぎ、かかとが壁についていて、
なおかつ、腰と壁の隙間が
手のひら1枚分くらいだと、キレイな姿勢です。
腰と壁の間が広いと、反り腰になっている状態です。

立ったときの、ご自身の姿勢を思い出してください。
どちらかの足に体重をかけて立っていませんか?
カバンをかける肩はどっちか片方に偏っていませんか?
そんな人は体が傾いてしまっている可能性があります。

体の真ん中に軸があるようなイメージで、
まっすぐ立っているように意識することが大切です。

1 2
松本しのぶ

ワーク美容キュレーター

松本しのぶSHINOBU MATSUMOTO

ワーク美容キュレーター
シングルマザーとして、2人の娘を育てる
【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

現在は孫が2人生まれた事により
【ホントに安心して食べれるモノとは?】
【ホンモノのエステティシャンををもっと世の中のヒトに出逢って欲しい】と考え
そして何より、子育てをする女性・働く女性・未来の子供たちの為に
【もっと笑顔で幸せになって欲しい】
との想いからホンモノの情報だけを配信する
WEBサイト・ミューズテラスを立ち上げる

HOT KEYWORDS 気になるキーワードをクリック!

 

 

 

オススメ記事

松本しのぶの投稿一覧

カテゴリー別

城嶋杏香ブログ