インフルエンザから身を守る 自分でできる予防方法

今のシーズン、たいへん猛威を振るうインフルエンザ。
私の周りでも、家族みんながインフルエンザにかかったとか、
家族がインフルエンザにかかったから自分ももうすぐかも、
という声を最近よく聞きます。

1月から3月に爆発的に増えるインフルエンザは
とても感染力が高く、かかってしまうと
38度以上の高熱が出て数日は寝込むことになります・・・

流行のものとはいえ、かかりたくないですよね。
お仕事や学業にも影響が出てしまいます。
見えないウイルスなので、避けようもないですし・・・

そこで今日は、インフルエンザ対策として
有益なものをお伝えしますね!

基本的なことですが、
【手洗いは必須】です。
ドアノブや照明のスイッチなどにも
インフルエンザウイルスは付着しますので、
それを介して手や指先についたウイルスを
洗い流すのに手洗いは重要です。
石鹸をつけて泡立て、しっかりと流水で流しましょう。
指の間や指先は洗い残しやすいので、特に意識して洗ってください。
また、アルコール消毒も有効です。
消毒薬を手にとり、乾燥するまで揉み込みましょう。

乾燥した空気のところでは、喉の粘膜の防御機能が低下して、
インフルエンザにかかりやすくなります。

【加湿器などを利用して、湿度50~60%になるようにしましょう。】

特にエアコンを使っているときは乾燥しやすいので、
しっかり加湿しましょう。
部屋の大きさに合った加湿器でないと、加湿しすぎて
結露が出たり、カビが生えてしまうので要注意。
湿度計を置くと湿度がわかりやすいのでオススメです。

我が家では、リビングに2台加湿器を設置してるので
部屋を閉め切ると、床がびちょびちょになってることもあります
↑これはやりすぎですが・・

 

外からだけでなく、中からも対策しましょう。
ウイルスに対抗できる特定の食材はありませんので、
【一日三食、一汁三菜を意識しましょう。】

一汁三菜は、ごはん、汁物、副菜2品、メインで構成された食事のことです。
食材ひとつひとつにこだわりすぎなくても
自然と栄養バランスが整うのが一汁三菜です。

食後にヨーグルトや果物を食べるのも、ビタミンや食物繊維、
乳酸菌を補給できるのでオススメ。

あらゆる面でのインフルエンザ対策をして、
元気に楽しくこの冬を乗り切りましょう!

#ドクターリセラ #リセラテラス #インフルエンザ #予防 #流行

松本しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして、2人の娘を育てる
【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

現在は孫が2人生まれた事により
子育てをする女性・働く女性・未来の子供たちの為に
【もっと笑顔で幸せになって欲しい】
との想いからホンモノの情報だけを配信する
WEBサイト・リセラテラスを立ち上げる

 

 

 

オススメ記事

南雲 吉則の投稿一覧

カテゴリー別

城嶋杏香ブログ