花粉症対策

3月も近くなり、花粉症の方はそろそろ春の訪れを感じる頃でしょうか。
私のオフィスでも、あちらこちらでくしゃみの音が…
そんな私も今日はマスク愛用中です!

【今日は花粉症対策についてお話します。】

まず基本的には、花粉に触れる機会と量を減らすことが大事です。
マスクの着用で花粉の侵入を70~80%以上カットすることができるといわれています。
顔とマスクの間に隙間がないように、きちんと着用を!

市販の不織布のマスクでの「濡れマスク」も花粉対策には効果的です。
マスクを2枚用意し、1枚目のマスクと2枚目のマスクの間に
ウェットティッシュを挟んでマスクを装着します。
ウェットティッシュが乾いてしまうと花粉を吸着する効果がなくなって
しまうので、乾いたら取り替えましょう。

ドクターリセラから出ている竹布でできたマスク「竹のうるおいマスク」は、
肌にとても優しく柔らかくお肌の負担がないのでオススメです。

竹のうるおいマスク

服についた花粉も、花粉症の人にとっては大敵です!!!

花粉がつきにくい服を選びましょう。
花粉の付着量は衣類の素材や静電気が影響しています。
付着しやすい衣類は凹凸が少ない生地のもので、
たとえば
・トレンチコート
・ジャンパー
・トレーナー
・チノパンなどです。

逆に付着しやすい衣類は羽毛や凹凸がある生地のもので、
ウールのコート、セーターなどが挙げられます。

静電気によって吸い付く花粉は、
男性はふくらはぎ、スラックスの裾、
女性はコートの裾、おへそまわりなどが
主に静電気が発生しやすい箇所です。

かばんとこすれる部分も静電気が発生しやすいのです!
出先から帰ったら花粉を払うだけでなく、
外出前に衣類全体に静電気防止スプレーなどを使用すると
花粉の付着を抑えることができます。

お洗濯の外干しも「さあどうぞ花粉をつけてください」と言わんばかりの行為。
お天気の日には、太陽の光を当てたいのでうすが・・・・

室内干しにするか、室内干しが苦手な方は乾燥機を使用しましょう。

そして、お部屋に空気清浄機を置きましょう。
最近の空気清浄機は花粉を吸い込んでくれる機能がついているものが多いです。

対策をしても、どーしても花粉症がつらい場合は、
病院で処方されるお薬を服用しましょうね。

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして2人の娘を育て、孫二人を溺愛中
40代働くグランマ

【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

働く女性・子育て中のママ・子供たちの為の毎日を
【キレイ・健康・笑顔】をテーマに
ドクターリセラ(株)自社メディアWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ