ホワイトデーにもらってうれしいもの♡

【3月のイベントといえばホワイトデーですね。】

バレンタインから1ヶ月後に来るホワイトデーは、
由来や起源が諸説ありますが、日本のお菓子業界の販売戦略として日本で始まったそうです。
※女性はお返し頂けて嬉しい限りですが。

バレンタインデーは西暦200年のローマ時代が起源と言われているので、
根付いているとはいえ、ホワイトデーはまだまだ新しい文化です。

バレンタインデーにおいて、恋人や旦那さんにあげるのは本命チョコ。ですが、
普段お世話になっている男性、たとえば上司、同僚、同級生など、
義理で渡す義理チョコも今や定番。

義理チョコといえど、お返しをと考えている方も多いのではないでしょうか?

【そこで今日は最近の定番ホワイトデーについて。】

前提として、義理チョコの場合は予算は問題ありません。
義理チョコは「普段の感謝のしるし」ですので、
本命チョコと違って女性側もお気持ち程度なので
いただいたチョコと釣り合う程度で大丈夫です!

最近の女性はSNSをしている方も多いので、
見た目が「SNS映え」するものが良いと思います。
※あなたの株もグンっとあがりますよ!

百貨店の地下、いわゆるデパ地下のお菓子売り場のお菓子は
可愛いものがたくさんあります。
一つ一つ包装してくれるところもあるので、お返しがたくさん必要な人には良いですね。

見た目のかわいいチョコレートもオススメです。
好みはありますが、チョコレートが嫌いな女性は少ないと思います。

チョコレート以外だと、
・クッキー
・フィナンシェ
・バームクーヘン、
・キャンディ
・紅茶の茶葉
などもオススメです。

 

私は【スタバカード】という非常に嬉しいものをくれた友人にセンスを感じました。
※私は甘いものがあまり好きではなく、コーヒー好きなので。

相手の好みをリサーチしつつ、センスのいいお返しを是非探してみてください。

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして2人の娘を育て、孫二人を溺愛中
40代働くグランマ

【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

働く女性・子育てをする女性・未来の子供たちの為に「もっと笑顔を増やしたい」
「人と地球が喜ぶ、世界でオンリーワンの会社にする」という企業理念から、ホンモノの情報を配信するWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

オススメ記事

魚住 りえの投稿一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ