入園式・入学式のママコーデ

別れの3月、出会いの4月。

入園式、入学式で気になるのは、
親御さんが『何を着ればいいのか?』ということ。

主役はお子さんですから、
あまり華やかすぎても浮いてしまうかな?とか
普段着に近いと特別感がなく淋しい感じもするし・・・・
とあれやこれや考えてしまいますよね。

子供の気持ちになってみると
もちろん、新しい事や制服などにワクワクして
少しお兄ちゃんやお姉ちゃんになった気持ちになって
なんだか分からないけど嬉しい気持ち

けど一番は
『ウチのお母さん綺麗でしょ!
ウチのお父さんカッコイイでしょ!』
と綺麗にしている親御さんを誇らしく思っています。

いつもは控えめなお母さんでも
ちょっとだけ普段より、
【キレイな色のワンピースにジャケットを羽織ってみたり、
パールのネックレスなどでキラキラしてみてたり。】
自慢のお母さんで出席してみてくださいね。

最近特に人気なのは
入園式、入学式での【パンツスタイル】
スカートやワンピースがちょっと苦手な方や、
脚を出したくない方や、
小さいお子さんがいて
チョロチョロしてしまう場合は、
パンツスタイルの方が動きやすくて便利です。

髪型も、重要です!
髪が長い方は下したままでなく
キレイにまとめてキッチリ感を出したいですね。
簡単でいいのでまとめて
ヘアアレンジをすると素敵になります。
ヘアアレンジは以前のコラムで紹介していますので、
そちらも参考にしてみてください。

https://www.recellaterrace.com/column/19428/

大人になっても
たまに見る

入園式の写真や、入学式の写真は大切な想い出としてずっと残ります。

私自身、その頃の写真を見ると

『親に大切にされていたんだなー』と
しみじみ感じる時があります。

お洋服も髪型も全て大切ですが
一番は、当日親御さんの笑顔がたくさんお写真に残る事かもしれませんね。

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして2人の娘を育て、孫二人を溺愛中
40代働くグランマ

【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

働く女性・子育てをする女性・未来の子供たちの為に「もっと笑顔を増やしたい」
「人と地球が喜ぶ、世界でオンリーワンの会社にする」という企業理念から、ホンモノの情報を配信するWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

オススメ記事

松本 しのぶの投稿一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ