お仕事復帰するママが不安解消の為にしたいこと

4月に入ると、産休育休を取っていたママ達も
そろそろ仕事復帰という方もいらっしゃると思います。

子供と過ごすだけだった毎日から一変して、久しぶりの仕事。
最初は生活リズムが変わるので
最初はとても疲れるかもしれませんが、
慣れれば仕事もしながら子育ては
いいバランスになるはずです。

仕事復帰するとなれば色々と
家族で相談しておくことが重要だと感じます。

まず、
①家事や送り迎えの分担をパパと相談しておくこと。
両親の朝の出勤時間と、子供の登園時間、
通勤・登園にかかる時間を計算して、
どちらが送るのか、どちらが迎えに行くのかを相談しましょう。

復帰直後のママは時短勤務の方が多いので
ママになるかもしれませんが
土日が休みでなく
平日休みのパパの場合はパパにお願いしておくなど。

ただ、初めて保育所や幼稚園に行くお子さんは
急に発熱したり、怪我をしたりで呼び出しがくる場合が多いので
その場合はどちらが対応するかも重要ですね。

もちろん決めていたとしても、
時と場合によって臨機応変な動きは必要です。

最近は、男性社員にも育休制度や
子育てサポートがある会社もありますしね。

子育てしながらの共働きで大切なのは
どちらかだけが、負担するのではなく
相手に対しての思いやりが大切です。

 

「これは自分の担当じゃないから」というのではなく、
相手が忙しそうなら自分がやる、
もしくは「手伝うことある?」と
声をかけるだけでも、気にかけているということが伝わります。

たとえば、相手が忙しそうなときに
「家のゴミ集めとゴミ出しはしたから、
掃除機をかけるのは自分の担当じゃないからやらない」なんてなると
家族として淋しいじゃないですか。。。

仕事復帰したら、会社にいる時間は家事はできません。
そして久しぶりの仕事復帰で、
家に帰ったらクタクタで動けない!
ということもあると思います。
そんなときは、家事を手抜きしてもいいんです!

全て完璧にこなすのは諦めて、
夕食は買ってきたものにするとか、
切っるだけで簡単に出来るお鍋とか

洗濯も毎日しなくても、
2日か3日着るものがあればそれでいいと思います。
無理はしないようにして、
仕事と家庭のバランスがうまく取れることが一番です。

イライラしてお母さんが笑顔がないと
何のために働いているのか?と本末転倒になってしまいます。

きっと
・子供たちを旅行に連れていってあげたいとか
・マイホームが欲しいとか
・将来の子供の為にとか
・好きな事させてあげたいとか
・美味しい食事を食べさせてあげたいとか
きっと、大切な家族の笑顔の為に働いてるのだと思うので。

分担は家族の話だけではありません。
職場でも、時短で帰ることが多い、
もしくは呼び出しの多いママは
どんな仕事をどこまでやっているか、
部署やチームの皆にわかるようにしておきましょう。

そうでないと、期日が迫っている仕事の進捗がわからず
会社から電話が来たりするかもしれませんし

同僚からすると、
『確認するのに時間がかかる・・
この仕事は頼めないな・・』
と思われることにも繋がります。

急ぐ仕事があるときなどは特に、
部署で共有しておくように心がけましょう。

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして2人の娘を育て、孫二人を溺愛中
40代働くグランマ

【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

働く女性・子育てをする女性・未来の子供たちの為に「もっと笑顔を増やしたい」
「人と地球が喜ぶ、世界でオンリーワンの会社にする」という企業理念から、ホンモノの情報を配信するWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

オススメ記事

魚住 りえの投稿一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ