知らない間にまつげにダメージを与えているかもしれません!

最近、色んなところでまつげ美容液が売られていますね。

10年ほど前からまつげエクステやつけまつげも一般的になり、
まつげは長い方=キレイと感じている女性が増えています。

まつげは目のキワに生えていて、とてもデリケートで抜けやすく
まつげの毛周期は30日から100日ほどで、どう頑張っても
毎日数本は抜けてしまうのですが、それ以上の本数が抜けてる場合は、
気がつかない間にまつげにダメージを与えています。

【今回はまつげへのダメージについて。】

女性のまつげは
・マスカラを塗ったり、
・つけまつげを付けたり、
・まつげエクステをつけたり
してとにかく大忙し。

マスカラを塗る場合、ビューラーを使ってまつげを上げますが、
ビューラーのゴムが古くなっていると
キレイなカールになりにくく余計な力が入ってしまい、
まつげに負担がかかります。

ビューラーに抜けたまつ毛達が付いてることもありますよね・・・

ウォータープルーフのマスカラは
落ちないようにしっかりと付くので、まつげに負担がかかりやすいです。

落ちにくいというメリットがありますが、
逆に言えば落としにくいというデメリットも。

マスカラを使ったときは、クレンジングのときに
ごしごし擦らずポイントメイクリムーバーを使って優しく落としましょう。

まつげエクステは、
サロンでグルー(接着剤)を使ってつけます。

まつげ1本1本にグルーをつけるので、本数や長さによっては
重さがまつげの負担になることもあります。

自分のまつげ以上の重さのものをつけっぱなしにするので、
本来の毛周期よりも早く抜けてしまうことが多いです。

つけまつげは
まぶたにノリが付いたまま一日を過ごし、
メイクを落とすときに剥がします。
この剥がすときの負担がすごいのです。。。

つけまつげに自分のまつげが巻き込まれていて、
ごっそり一緒に抜けてしまった経験があるヒトもたくさんいるはずです。

最近では【まつげケアサロン】などもあるようなので、
気になる方は検索してみてください。

私自身はエクステ10年選手の為
まつ毛の育毛にはとても興味があり
・アイシャンプー
・美容液
・肌に優しい医療用グルー?言われるもの
毛をしっかりさせるためのサプリ

など
色々取り入れています。

それでも、まつ毛は細くなったりするので
規則正しい睡眠や、
栄養バランスのいい食事も
まつげを育てるのには必要だと考えています。

亜鉛の成分を摂取しているときは
アイリストさんに
『まつ毛太くなってのびてますよ!なにしたの?』
と聞かれるので
今では極力取り入れるようにしています。

食べ物で言えば

●米、小麦、オートミール、アマランサス
●牡蠣、煮干し、するめ、カニ缶、うなぎ、豚レバー(肝臓)、牛肩肉、牛ひき肉、卵黄など
●ホウレン草、ニンニク、ルッコラ、菜の花、大葉、アボガド、ラズベリー、デーツ、ドライココナッツなど
●松の実、カシューナッツ、ひよこ豆、大豆、ごま、かぼちゃの種など
●牛乳、チーズ類、脱脂粉乳、ヨーグルト、納豆、きな粉、氷豆腐など

大事なまつげを丁寧にケアして、
アイメイクを楽しみたいですね。

松本 しのぶ

マーケティング部

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

ドクターリセラ(株)マーケティング部
リセラテラス統括

10代で結婚後、シングルマザーとして2人の娘を育て現在は孫3人を溺愛中の40代働くグランマ。

【経歴】
・補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
・最年少で店舗責任者就任
・大手エステテックサロン勤務
・トータルビューティーサロンでマネージャーとして勤務
・2013年ドクターリセラ株式会社入社
・入社10か月で直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円へ導く
・直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成

2017年:ドクターリセラ(株)自社メディア・リセラテラス立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ