世界にひとりだけの自分だから

Next Stage
〜現在の自分を超えて行く〜

ドクターリセラ社の
今期のスローガンです。

子供の時から成績の順番から始まって、
大人になっても、序列を付けること、
人と比べることが得意な日本人。

ただ、双子ちゃんであっても全てが同じ人は存在しなくて、
そもそも、
ひとりひとり生まれた目的や使命が違うから、
色んな志事があって
色んな性格の人がいて、
嫌われ役も含めて色んな役割
の人々が補い合って高めあって
助け合っての今日があります。

リスペクトしたい人がいて、
例えば、スタイルも顔も所作も美しいタカラジェンヌに憧れて、
それに比べて自分は何てダメな。。より、

顔の造作や身長以外?!だったら
努力を重ねれば同じ人間なんだから同じようなレベルになれるし、
比べるどころか、
タカラジェンヌの魅力に加えて
誰も真似出来ない自分のオリジナリティが加わって
唯一無二の美しさを兼ね備えた
ネクストステージの自分になれる。

一人一人が違う唯一無二の存在だからこそ、

人と比べるより、
現在の自分を超えて行こう。
去年の自分と比べて、成長した?
1か月前の自分から、どう変わった?
昨日の自分から少しでも前進した?
そうして自分を超えて行くことが
愉しいし、
それが人の役に立つことにつながって行く。。
そう確信して進みます。

先日新しい看板のイメージ写真を撮影しました。
新しい私のイメージを
新しいドクターリセラのイメージに重ねられるよう、
新しい自分へのチャレンジです。

看板になるって、どんな心境ですか?って良く聞かれます。
ホントですよね。。。

きっかけはお取り扱いサロンさまのお声、
「美しい女優さんやモデルさんはたくさんいるけど、
一般女性の城嶋さんが
実際に本当に製品を使って
肌が変わって人生が変わった事、
その真実を城嶋さんだからこそ伝えられるよ。」
と。
そこから美しい女優さんやモデルさんと比べるという感覚はまるでなく、
私だからこそ伝えられること、等身大のウソのない肌や製品作りのことを誇りを持って伝えています。

今日も、新しいスキンケアと試作品を使って、
自分の肌で試しています。
新しい分野へのチャレンジも始まっています。

去年より、昨日より一歩前進した、
プチ達成感を重ねて、
昨日の自分を超えて行くことが愉し〜い。

素敵な歌があります。
よくドクターリセラの交流会のフィナーレに皆で歌ってました!

〜世界に一つだけの花〜
歌・SMAP
作詞作曲・槇原敬之

NO.1にならなくてもいい
もともと特別なOnly one

花屋の店先に並んだ
いろんな花を見ていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんなきれいだね
この中で誰が一番だなんて
争うこともしないで
バケツの中誇らしげに
しゃんと胸を張っている

それなのに僕ら人間は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で
一番になりたがる?

そうさ 僕らは
世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい

———————————-

新しい髪型ストレートのポニーテールにチャレンジしてみました。

 

 

今日のお弁当。
ハート型のゆで卵にチャレンジしたけど、割れた。。。でも一応 形になって一歩前進!

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
57才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ