2019年おすすめの春メイク

4月も終わりに近づき、気温も上がり、春が深まってきましたね!
季節が変わると装いも変わり、それに合わせてメイクもアレンジしたくなります。

2019年の春はライムイエローとシアーピンクが注目カラーです。

メイクをしてる感を主張しすぎず、ふんわりと色づくシアーピンクは、
ふんわりとした優しいメイクに仕上がります。
血色をよく見せるチークに取り入れてみましょう。
チークは大きめのブラシを使ってふんわりと乗せることで、
べたっとした「塗ってます感」が出ません。
左右差が出ないように、少しずつ左右交互に色を足しましょう。

アイメイクは、ゴールドとブラウンの合わせ使いで
ナチュラル&ゴージャスな印象が作れます。
ブラウンもゴールドも、日本人の肌に馴染みやすい色なので
メイク初心者さんでも使いやすい色です。
上級者さんは、ピンクやボルドーで春を演出してみてください。
ピンクは広い範囲に塗ると腫れぼったい印象になるので、
目尻に乗せるか、下まぶたに乗せるなどの
ポイント使いをしましょう。

アイブロウはナチュラルな太眉がやはり根強い人気です。
眉毛が細い人は、アイブロウで書き足して、生えているところはパウダーで馴染ませます。
自眉毛がしっかりしている人は、パウダーでナチュラルにぼかしましょう。
眉マスカラを使用すると、より垢抜け感が出ます。
ダマにならないように、スクリューブラシで毛の流れを整えてください。

リップはこの春はセミマットの仕上がりがトレンドです。
マットなリップの上に、グロスを少し重ねてセミマットを作りましょう。
濃い色のリップは唇だけ浮いてしまうことも多いので、
指にとってトントンと乗せるか、筆で加減しながら乗せて
ティッシュオフをすると、色味の調整ができます。
グロスも、べったりと全体に塗るのではなく、
唇の真ん中の上下にちょんちょんと置いて、唇を合わせて馴染ませましょう。

今のメイクからすべて春にする必要はなく、
変えてみたいポイントから変えてみてください。
さりげなく取り入れるのがオシャレですよ。
是非、2019年春メイクにチャレンジしてみてくださいね。

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして2人の娘を育て、孫二人を溺愛中
40代働くグランマ

【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

働く女性・子育てをする女性・未来の子供たちの為に「もっと笑顔を増やしたい」
「人と地球が喜ぶ、世界でオンリーワンの会社にする」という企業理念から、ホンモノの情報を配信するWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ