足元を見ると

おやすみをもらった日、
山道を散歩する道すがら、
道の地割れを発見。

よーく見ると
固い土から顔を出しているタケノコが生えてました。

肥料も撒かれることなく、
土も耕されることもなく
期待されることもなく。。。
自力で力強く成長する
タケノコを発見。

「ここにいるよ」と
呼びかけてくれている気がしました。
早速掘ってもらって
神さまにお供え。

誰に見られることがなくても
しっかり地に根を張りながらも
上へ上へと伸びるタケノコの
生命力の強さに
パワーをもらったのでした。

忙しいという字は
心を無くすと書きますが、

その通り、忙しい時は、
心の余裕もなくて、
前ばかり見て走り続けて、
足元を見ることを忘れがち。

地に足を付けてこそ
伸びて行けるのって
人も同じだなと思う。

時間と気持ちに余裕を持ったら、
声なき声から
自分の足元を見ることを学べた
休日でした。

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
57才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ