素晴らしい46年に感謝!◇

イメージ 1

 

承認の輪

こんにちは。ドクターリセラの城嶋協子です。

一昨日の10月5日、46才のバースデーを迎える事が出来ました。

社長はじめ、社員さん達が私のバースデーを覚えて下さっていて、

出社すると、すぐに皆から次々とお祝いの言葉を頂いて、

朝礼では、「承認の輪」といって、お誕生日を迎えた人に

「あなたと一緒に仕事が出来て良かったです。なぜならば・・」から始まって、

バースデーを迎えた人の、入社してからのエピソードを交えて、

一緒に働ける事や出会えて良かった事なども誉めて下さるコーナーがあるのですが、

そこでも、皆さんに心温まる言葉を頂いて、泣きそうになってしまいました。

その言葉を頂いている朝礼の最中に、東京支社の社員さんから、思わぬ贈り物のお花が届いて、

本社の社員さんからもお花を頂き、更に感激!

本当に有り難くって幸せな事だと感謝!感謝!です。

私達について頂いている、スピリチュアルカウンセラーのデビー先生に(ステップ3で講演して頂きました)

人は、何らかの使命を持って生まれて、いろんな事を乗り越えて魂(たましい)の修行をする為に生まれるのだと教えて頂きました。

46年前に、この世に生を受け、今、このドクターリセラに深く関わる事が出来て、多くの方とご縁する事が出来た事は、偶然ではなく、必然なのだとも教えて頂きました。

私も、最近になってその事を強く感じるようになりました。

このようになりたいと思って来た道なわけではないのに、

こうして今、出逢って来た皆様のお陰で、この仕事につかせて頂いている事は意味があるのだと。

先日行われたステップ3講習会のリセラクイーンコンテスト発表でも、

毎回、ADSサロンの先生の元で、リセラとサロンケアで、目を見張る程の結果を出され、

お客様から、「リセラに出逢えて良かった!ありがとう!ありがとう!」

という喜びのコメントを数え切れない程頂いたり、

注目サロンとして発表されたサロンオーナー様のお話でも、

リセラを私達以上に愛して下さっているADSサロンの先生方の毎日必死で、

リセラをお客様にお伝えしようとする、生の姿にふれさせて頂いたり、

懇親会パーティーの乾杯の挨拶では、九州の若いオーナーご夫婦がリセラを信じて、リセラと一緒に歩んで下さるお話をして頂き、このご夫婦は、6畳一間のサロンから、現在はリセラ御殿と呼ばれている自社ビルを建てられ、落成パーティーにも呼んで頂いたのですが、感激で涙を流されていて、私達も一緒に涙しました。

サロン業務を2日以上お休みされても、講習会に参加して頂いている250名近くの先生方、

今回参加されたくても、参加がままならなかった先生方の、リセラに対する熱い情熱を

肌で感じさせて頂いて、感謝で胸がいっぱいです。

リセラに出逢われて人生を変えられたお客様やサロン様を目の当たりにすると、ドクターリセラに関わらさせて頂いている幸せと、もっと多くの方にリセラの事を伝えてお役に立つのが、私に与えられた使命なんだと改めて強く思います。

リセラを知る事で、肌トラブルの悩みから解放されたり、アクアヴィーナスでお肌だけでなく、地球環境にも貢献出来たり、リセラを扱う事でサロン様が繁栄するのであれば、

メーカーの私に出来る事は、お役に立つ製品作りと現場のADSサロンの先生方が

お客様にリセラをお伝えし易いようにする事。

役不足は充分承知ですが、製品を使用していない形だけのモデルさんならどこの化粧品会社でもしている事だけれど、ドクターリセラはリセラを使用して人生を変えたリセラー代表の私がCMやポスターに出る事で、他社と違う真実の製品の力を伝えて行く事も、私の使命だと思っています。

これからの人生も、私はリセラを通じて、お役に立てる人生を送ろうと改めて決心した1日でした。

今まで出逢った皆様に感謝するとともに、これから出逢う方に幸せをお届け出来るよう、明日からも

元気良く張り切って参ります!!

元気の素、美肌プラスと美肌コンセントレートを飲んで寝ます!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ