すきま時間は

忙しい毎日
時間に追われていると、
自分の体のことや
自然を感じるゆとりもないこともあります。
そんな時は時間が短くても
遠くに出かけなくても
意識の向け先を変えるだけでも
心のリセット、そして
リフレッシュする事が出来ます。

私のしているリフレッシュ方法。。

例えば
10分の休憩時間が出来たら、
携帯は置いておいて、
出来るだけ静かなところに身を置いて、
目を閉じて深呼吸してみる。

例えば
ランチの時間を早々に切り上げて
半分の時間は自分だけの何もしない時間を作ってみる。

例えば
朝30分早起きして氏神さま参りに
歩いて行ってみる。
いつも同じ道を通ってるのに、
車だったら気付かなかった素敵ポイントがいっぱい見えて来ます。

お煎餅屋さんを発見したり、
タンポポがコンクリートから顔を出して力強く咲いてるのを発見したり、
船宿の舟が集まる川辺の風景の下町情緒を感じたり、
氏神さまの玉垣には
かつての日本の名優の名前が彫り込まれていて
ここにお参りに来てたのね。
若い人は知らないんだろうな。。。
なんてひとり思いながら、
そんな時間を愉しんで帰った後は
気持ちがリフレッシュされている気がします^_^

朝の空気、朝の太陽を浴びることは
直感が冴えるし、
セロトニンが出て幸福感を感じる事も出来て豊かな気持ちになれるんです。

ちょっとしたスキマ時間でも、
環境を変えることで

脳がリセットされて
仕事の効率が良くなるんですね。

普段の思考とは違ったものが出てきたり
一人で自分と向き合う時間は
自分の本質や、必要な事や要らない事も見えて来たりと、

一見、無駄な時間に見えるけれど
そんな無駄に見える時こそが

かえって効率の良い、
そして豊かな人生につながって行くと感じるのです。

もちろん外に出る時は
UV ケアをちゃんとすることも
豊かな人生のひとつの方法💛

今日も ここちあな一日を🍀

 

昭和の名優達の名前入り玉垣

 

ビルの前のコンクリートの道の間から堂々と顔を出してる元気なタンポポ
ファイト!

 

船着場の風情ある風景

メイクの上から何度もスプレー出来る便利なサンカットシャワーもお出かけ前のお約束☝️

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
57才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

オススメ記事

奥迫 協子の投稿一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ