時間について 

皆様、こんにちは!
ドクターリセラをこよなく愛するフリーアナウンサーの魚住りえです。

6月に入り、早くも2019年の半分が過ぎました・・・・(;’∀’)
良く言われるのが、「年齢を重ねれば重ねるほど、時間が経つのが早くなる」ですが、
本当にその通りだと感じます。

1年を感じるスピードを分数で考える人もいて、分母が「年齢」で分子が「1」だそうです。
例えば、14分の一だった中学2年生の頃に比べると、今では47!分の1・・・

一説によると、小さい頃は何もかもが新鮮で、「楽しい」「悲しい」など感情を揺さぶる刺激をたくさん受けることが多いので、1瞬1瞬を長く感じるんだそうです。

年齢を重ねると、たいていのことは経験してるので、うっかりボーっと過ごしてしまう時間が増え、「あ、もう1日経っちゃった」なんて事になるとか。

そういった意味で、常に新しいことにチャレンジし、変化を求めることは若さを保つ秘訣だと言えます。

例えば、72歳の時に写真を始め、90歳になっても自撮り写真をSNSに投稿している西本喜美子さんをご存知でしょうか?

パソコンに触ったこともなかったのに、写真講座に通ったのをきっかけに画像処理ソフトを使いこなし、物干しにつるされる、ゴミに出される、など、見る人が思わず爆笑してしまう自虐的な(笑)自撮り写真を発信し続けています。
インスタのフォロワーはなんと12万人以上。

チャレンジはやめない。
今日と言う日が一番若い。
「もっと面白い写真を撮りたいの」という90歳の写真家のおばあちゃん。

もう、尊敬しかありません。。。。
自分なんて、まだまだひよっこ過ぎるなあと反省です。
そして、同じく尊敬する「ドクターリセラ」さんはまさに、いつも新鮮で変化し、「若さ」を感じる会社だと思います。

ドクターリセラさんの製品は「健康で美しくなる」ものばかりなので、そのお化粧品を使い続ければ続けるほど、肌が若返ってきます!

私自身、30代の頃より、シミが消え、顔もリフトアップされ、お肌もピカピカになり、表情も若くなっています。まるで、タイムマシーンに乗っているような・・・!!

そういった素晴らしい製品をさらに研究され、新しいものを作られているのは勿論のこと、あたらしいブランドや海外進出、など常に前を向いて進んでおられるのは本当にスゴイと思います。

自分も常に新しいことにチャレンジして、時間をさかのぼるような、若返っていく人生にしたいです。

魚住 りえ

タレント
フリーアナウンサー

魚住 りえRIE UOZUMI

大阪府生まれ。広島県育ち。
母がピアニストという家庭で3歳からピアノの専門的なレッスンを受け、音感を養う。高校時代、放送部に在籍し、数多くのアナウンサーを輩出しているNHK杯全国高校放送コンテストに出場。朗読部門で約5,000人の中から全国3位に選ばれる。慶応義塾大学時代は放送研究会に所属。

1995年、慶応義塾大学文学部仏文科卒業後、日本テレビにアナウンサーとして入社。報道、バラエティ、情報番組などジャンルを問わず幅広く担当、出演番組に「所さんの目がテン!」「ジパングあさ6」「京都 心の旅へ」などを担当。

2004年フリーに転身し、テレビ、ラジオを問わず幅広く活躍中。中でも、2004年からナレーターを務めるテレビ東京「ソロモン流」では、わかりやすく、心に響く語り口に定評がある。 「魚住式スピーチメソッド」を立ち上げ、話し方を磨くための指導を行う。経営者や弁護士といったビジネスパーソンを中心に口コミで広まり、多くの方が受講する人気レッスンに。

著書「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」(東洋経済新報社)が15万部を超えるベストセラーとなっている。
近著に「たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書」(東洋経済新報社)があり、シリーズ累計20万部を突破した。


本業のかたわら、ピアニストの姉・魚住恵とともに、「姉妹で奏でることばと音色~朗読とピアノ演奏による姉妹コンサート~」にも取り組む。

他に、「10歳若返る!話し方のレッスン」(講談社)

 

 

 

オススメ記事

松本 しのぶの投稿一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ