いつだって等身大

東京 銀座、大阪 御堂筋、福岡、宮崎、島根と全国の社のイメージ看板が次々と新しいものに変わっていきました。

「え?あの看板がキョウコさん?
気付かなかった〜」
と、
身近な方々にも驚かれること多数で、
イメージは固定されるものなんだという事を再認識する今日この頃です。

ただ、
全てに変わらないのは
全てノーファンデのまま、

全て
「等身大」の私での撮影ということ。

人も企業も
毎日が新しいネクストステージ。
ドクターリセラも私も
そうありたいと思います。

成長の過程で身につけた
しがらみ、プライド、お肌に溜まった汚れetc。。。
不要なものにがんじがらめになって
いくことも。

表面だけの一時的な対処や楽しみで、
解決したように
肌を偽り、
自分を偽るより、

なりたい自分を中心軸において
毎日、お肌の手入れ、心の手入れ、
泣き笑い、
小さくも大きくも、
人生とお肌の変革と進化を
繰り返し、

いつだって等身大の
自分を愉しみながら
毎日がネクストステージの
女性像を
ドクターリセラのイメージに
投影し続けていきます。

銀座の看板前で

 

25周年 ヒストリー 限定ファイル

 

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
57才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ