南雲吉則監修「命の食事弁当」!◇

みなさん、こんにちは。
なぐちゃんこと、がん専門医の南雲吉則です。

実は今、日本ではがんの死亡率がどんどん増え、
二人に一人ががんになる時代になってしまいました。
それだけではなく、心筋梗塞・脳梗塞・認知症、
そして糖尿病の方たちが数多く悩んでいらっしゃいます。

その原因が実は糖質や塩分、そして悪い油を多く含んだ食事だと
するならばそこから改善していきたい。

そう思って私はこの度、命の食事弁当を監修させて頂きました。

☆☆お弁当の購入はこちらから☆☆

糖質量は10g以下、完全栄養で高ポリフェノール。
塩分は2g以下に、オイルはオメガ3を主体として使うことによって、
皆さんの体を内面から健康に若々しくしていきたいと思っております。

健康に留意なさっている方はもちろんのことながら、妊婦の方やお年寄り、
育ちざかりのお子様も皆さんで毎日美味しく、楽しく味わって頂いて
そして明日への健康の活力にして頂きたいと思います。

 

ドクターリセラ【食品通信販売】はこちらから☟

南雲 吉則

医師 乳腺専門医
博士

南雲 吉則YOSHINORI NAGUMO

1955年生まれ。乳腺専門医、医学博士。慈恵医大・近畿大学の非常勤講師、韓国東亜医科大学・中国大連医科大学の客員教授。慈恵医大学卒業、東京女子医大形成外科、癌研究会付属病院外科、慈恵医大学第一外科乳腺外来医長を経て、バスト専門のナグモクリニック院長。 「女性の大切なバストの美容と健康と機能を生涯にわたって守る」をモットーに札幌・東京・名古屋・大阪・福岡の5院を飛び回る。がん患者の命を救う食事と生活術「命の食事」を提唱。テレビ出演・著書多数。

 

 

 

南雲 吉則の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ