7月こそチャンス!衣更えついでに無理のない断捨離を。

衣替えの季節=断捨離の季節!

衣替えは服を出して入れ替えるので、
断捨離に向いている時期なのです!!

可愛いお洋服やお気に入りだった洋服との縁にも寿命があって、

「去年着たけど今年は着なかった」
「まだサイズは合うけど何年も着ていない」
という服は
そろそろお別れの時期。

衣替えのついでに、断捨離を決行しましょう!

【着ないお洋服を断捨離すると風水的にも良いのです!】
運気が上がる理由としては

・悪い気が溜まった古い服を手放す
・新しい良い運気が入ってくるクローゼットにスキマを作れるから
※クローゼットは7割位で運気が入る隙間が必要だそうです。
・過去への執着が無くなる
・新しい服で新しい気を取り入れられる
・断捨離でモノを大切にする気持ちや感謝の気持ちが持てる

まずは、シーズンの変わり目にクローゼットの中身を全部出して、
手放すものを見極めましょう。

全部出すのは少し面倒ですが、全部出すと
『こんなに着ない洋服があったのか!』とまずびっくりします。

そしてそこから、自分が管理できる服の量を知ることができます。

想い出があったり、ブランド物だったりすると、手放すものを見極めるのはとても心苦しいのですが、
「ここ1年で着たのか?」ということがひとつの基準になります。

服以外でも聞いたことがありませんか?
「1年使わなかったものは手放す」と!

着ないまま眠っている洋服は、場所をとってしまうので
家にとってコストになります。

場所を取るとコストになる、というとわかりにくいので例えると
乗っていない車のために毎月駐車場代を払っているのと同じ感じです!

1年着なかった服を出してきて、コーディネートしてみてください。

コーディネートができたら、それを見て「これを着て外出したいか?」を考えてください。
高かった、状態がいい、何回かしか着てない、
そういうことは関係なく、そのコーディネートにときめくかを考えてくださいね。

答えがNOなら手放しどきです。

若かった時に似合ったお洋服は、【若かったから似合うのです!!】

『痩せたら似合うはず!!』
は間違いで時代はどんどん変わるのです。

そして自分の似合うお洋服も年齢とともに変わるのです!!

「捨てる」ではなく「手放す」と書いているのは、
手放すことが「捨てる」ことだけではないからです。

リサイクルショップに持っていくのもいいし、
着たい友達に譲るでもいい。
フリマがあるならそれに出品するのもいいですね。
高いブランド品はブランドショップで買い取ってもらいましょう。

大手ファストファッションのH&Mなら、着ないお洋服を持っていくと
H&Mのブランドのものでなくても割引チケットをくれます。
傷んでいるお洋服や肌着は捨てても心が痛くないですね。

無理のない断捨離をして、クローゼットも心も軽く
自分に似合うモノだけを持ち次のシーズンを迎えましょう!

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして2人の娘を育て、孫二人を溺愛中
40代働くグランマ

【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

働く女性・子育て中のママ・子供たちの為の毎日を
【キレイ・健康・笑顔】をテーマに
ドクターリセラ(株)自社メディアWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ