夏休み到来!海・プールで肌と髪をしっかり守る2つの方法。

夏のレジャーの定番といえばやはり【海やプールや川】で遊ぶ!!

カンカン照りの太陽の下で、冷たい海やプールの水に入るのは
夏ならではの楽しみですよね。

ただ、楽しい夏を過ごした後に・・トラブルが起きがち

プールや海から上がった後に

・肌荒れを起こしたり
・髪がパサパサになってしまったり
・日焼けし過ぎで肌が赤くなったり

そうならない為には
きちんとケアをして「あー楽しかった!」と素敵な思い出にしたいですね。

肌荒れや髪のパサつきの原因として

プールではたくさんの人が泳ぐので
プール熱などの感染症にかからないように、
一定濃度の塩素で消毒をしています。
プール特有のあの匂いは、塩素の匂いです。

この塩素は感染症を予防するのにとても有効ですが、
お肌や髪には大きなダメージを与えてしまいます。

髪のお手入れ方法としては、
【泳ぐ前にシャワーで髪を濡らす】こと

塩素の入っていない水で髪が満たされるので、
塩素の吸収量を減らすことができます。
そしてプールから出たらすぐに髪を洗い流し、塩素を取り除きましょう。

洗った髪は洗い流さないトリートメントで髪をケアしてください。

お肌に関しては、髪と同様に
【シャワーで全身についた塩素を洗い流しましょう。】

塩素は目には見えないので、きちんと落ちたか不安になるかもしれませんが、
ゴシゴシ洗いはNG!

塩素を洗い流すのを通り越して、ゴシゴシの摩擦でお肌を痛めてしまいます。
しっかり丁寧に優しく洗い流して、塩素を取り除いた後は、タオルで水分を拭き取り、
保湿のスキンケアをしましょう。

プールとは違い、天然の海には塩素はありません。

海にはプランクトンやクラゲも住んでいます。
プランクトンのトゲで肌がチクチクすることもありますが、
主な肌荒れの原因は日焼けです。

どんなに紫外線対策で日焼け止めを塗ったり、
サングラスをかけても、海では無防備になりがちです。

今はラッシュガードも種類豊富に売られていますが、
どうしても日焼けは避けにくいもの。

日焼けをしてしまったら
まずは【しっかりと肌を冷やしてクールダウン】
赤みが落ち着いてきたら【しっかりたっぷり保湿】しましょう!

後で後悔しない為にも
肌や髪を労りながら、夏ならではのレジャーを楽しく過ごしましょう!

松本 しのぶ

マーケティング部

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

ドクターリセラ(株)マーケティング部
リセラテラス統括

10代で結婚後、シングルマザーとして2人の娘を育て現在は孫3人を溺愛中の40代働くグランマ。

【経歴】
・補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
・最年少で店舗責任者就任
・大手エステテックサロン勤務
・トータルビューティーサロンでマネージャーとして勤務
・2013年ドクターリセラ株式会社入社
・入社10か月で直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円へ導く
・直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成

2017年:ドクターリセラ(株)自社メディア・リセラテラス立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ