汗の対策できてる?簡単な習慣でこの夏はニオイを気にしない!

夏場になると気になる
【汗のニオイ】

汗のにおいは男女でも・老いも若きもとても気になりますよね。

そしてこの時期は、色んなデオドラント製品が店頭に並びますね。

【汗が匂ってしまうのは何故なのか?】

汗は体温調節のために年中かいているものですが、
夏場の暑い時期は体温を下げるために、特に多く汗をかきます。

出たばかりの汗は無臭なのですが、拭かずに放置すると
皮脂や垢と雑菌が混ざり、いわゆる「汗臭い」匂いになってしまうので
汗はすぐに拭き取りましょう。

汗が出る汗腺(かんせん)には2種類あるのをご存知ですか?

エクリン腺とアポクリン腺という2つがあり、
▷エクリン腺
は体温調節の役割が大きく、体のいたるところにある汗腺です。
エクリン腺から分泌される汗はほぼ水分で、さらっとしていて無臭に近いです。

▷アポクリン腺は
脇の下や耳、陰部、おへそなど、一般的に
「匂いが気になる」といわれる、限られた場所に集中しているのが特徴です。

アポクリン腺から分泌される汗には、少量のタンパク質や脂質、
アンモニアなどが含まれています。

汗そのものは無臭ですが、タンパク質が皮膚の上のニオイ菌によって
分解されると、特有のニオイを発してしまいます。

日頃からあまり汗をかかない生活をしている人は、
汗腺機能が弱まり、汗がベタベタして匂いやすくなります。

ですので、
・毎日の入浴はシャワーだけで済ませずにお湯に浸かったり
・ジムに通ったり
・ウォーキングしたり
などで汗をかくことで、
汗腺を鍛えて、匂いの少ないサラサラ汗を目指しましょう。

後は、
・精神的にストレスを感じやすい人。
・身体に密着した服や、ナイロンやポリエステルなど吸水性の悪い化学繊維の下着や衣類。
・偏った食生活や生活の乱れ。
・常在菌の餌である皮脂の分泌を促すような高脂質な食事を多く摂取。
・食事制限による過度なダイエットをしている。
・タバコを吸う。
・お酒を大量に飲む習慣がある。
等も、匂いが強くなる原因ともいわれています。

他にも、
汗で肌が荒れてしまったり
脇にニキビ(毛嚢炎)ができたりしますよね。

原因の多くは
・カミソリを使用して菌が入ってしまったり。
・湿った状態で、細菌が増えやすい環境になったり。
・デオドラント製品が毛穴に詰まったり。

汗が出た時は、すぐに清潔なタオルや精製水コットンなどでふき取り
帰宅後はすぐにお風呂に入り、清潔にすることが重要です。

汗のニオイは、自分だけではなく
【周りの方へのエチケット】ですので
皆で気を付けたいですね!

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして2人の娘を育て、孫二人を溺愛中
40代働くグランマ

【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

働く女性・子育て中のママ・子供たちの為の毎日を
【キレイ・健康・笑顔】をテーマに
ドクターリセラ(株)自社メディアWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ