おやすみの日は真剣に愉しむ

おやすみの日何してますか?
と良く質問いただきます。

私のおやすみの日の大半は
家族と過ごすこと、習い事レッスンに通うこと、本を読むこと、
と、
自分の肌と体で試作品を試すこと!

特に試作品を試すことは私にとって
真剣に愉しむ?!貴重な時間です。

真剣に愉しむって?
分かり辛いかも。。ですが、

ーーーーーーーーーーーーー

初めて愉しむという意味を知ったのは、
私のメンターの一人でもある、
リセラテラスのコラムや
ラジオ「リセラテラス 幸せの羽根」でご一緒している中野裕弓さんの言葉から。
https://www.recellaterrace.com/column/author/nakano/


中野裕弓さんのサインには
「人生は愉しむために」という
文が良く書き込まれます。

「楽しむ」と「愉しむ」の違いを調べると、

「楽しむ」とは、物理的に与えられたことに対して楽しく過ごすこと。

「愉しむ」とは、自分自身の気持ち、思いから感じ生まれる楽しい状態のこと。

ーーーーーーーーーーーーー

1 2
奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
57才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ