価値が滲み出る

20歳の顔は自然からの贈り物、
30歳の顔は自分の生き様。
だけど50歳の顔はあなたの価値が滲み出る。

ココシャネルのあまりにも有名な名言。

「女は40を過ぎて始めておもしろくなるの」とも。

男性でも、元アメリカ大統領のリンカーンも
「男は40を過ぎたら自分の顔に責任を持て」

生き様が顔にも姿にもオーラにも現れる
ドクターリセラお取扱いエステサロン
静岡のエステティックガーデン小町ストーリー 望月さんは、
御歳73歳。
お逢いするたび私の頭の中には
ココシャネルの言葉が回想されるのです。

悠々自適の生活だって出来たはずの68歳の時に、
「自立した美しい女性を作りたい」と
一からエステサロンの勉強をして起業。
それだけでも、
私は今57歳、あと11年後の68歳の時、起業出来るだろうか?
私なんかまだまだひよっこだ!!
と思う。。

その5周年のお客様への感謝祭には
望月さんの想いに共感するお客様はじめ、支えてこられたスタッフさんやご主人やご子息の愛が溢れていました。
一番永く勤務するスタッフさんに
「エステティックガーデン小町ストーリーさんにずっと勤める理由は?」と尋ねると
「望月会長の生き方を尊敬しているから」と淀みない答え。

使命に気付き、行動し輝きを放つ女性の共通項、

そこには
トシだから
とか
未経験だから
とか
周りが反対する
とか
そんな言い訳は一切ない
やりたいことを貫く潔さが
その姿とオーラから溢れていること。

感謝祭のゲスト
沖縄の歌姫仲田まさえさんの
おばあちゃんは
沖縄の喜劇女優 仲田幸子さん。
「戦後の沖縄に喜劇で笑いを」
と、でいご座の団長としても、
それに加えて心細い人のために嵐の時でも一日も店を休むことなく、笑いを届けて来られました。

そんな仲田幸子さんの芸能生活での大きな舞台のフィナーレを翌日に控えた日に、
望月さんの想いを知った孫の仲田まさえさんは、
「トンボ帰りでも」と、沖縄の海と空のように透き通る歌声を望月さんの大切なお客様へ届けに静岡に。

80代の沖縄の仲田幸子さん、
70代の望月さん、
そして
仲田まさえさんの、人を惹きつける
イキイキ輝く姿とオーラ。

ココシャネルの言葉のように、
生き様からお顔に姿に、
内面からも価値が滲み出ている女性の美しさこそ真の美しさ。
そんな女性を私も目指します。

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
57才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ