スーパーフードって何から始めたらいいの?おすすめ入門フード5選。

美容や健康に興味がある方は
【スーパーフード】
を取り入れた経験がある方が多いのではないでしょうか。

ネットやSNSでは、常にスーパーフードが特集されて話題になっていますよね。

有名なモデルさんや女優さんが愛用しているとさらに話題になったり、
店頭から売り切れてなくなることもしばしば。

そもそもスーパーフードの定義とはなんでしょうか?
日本スーパーフード協会は、スーパーフードの条件を以下のように挙げています。

 

<定義>

栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

 

<基準>

スーパーフードの発祥の地アメリカで、
一般的に「スーパーフード」として認知・評価されている食品であること。
「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。
それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、
その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。
(出典:スーパーフードとは|Super foods | 一般社団法人 日本スーパーフード協会)

他よりも多くの栄養素が含まれている食品のことをスーパーフードと呼ぶようです。
では、具体的に調べてみると

■アサイー
アサイーは抗酸化能力の高いスーパーフードです。
アンチエイジングの女王と呼ばれており、カルシウムも牛乳の倍程度含まれています。
疲労回復にもオススメ。

■スピルリナ
世界最古の植物で、淡い藻の香りがします。
タンパク質が豊富で、必須アミノ酸を含んでいるため、
ヴィーガンの方でもスピルリナを摂取することで
栄養不足を解消できます。

■チアシード
これはもうおなじみのスーパーフードですね。
水でふやかすと、プチプチした食感になります。
タンパク質が含まれていて、アスリート食に最適です。
腹持ちがいいので、ダイエットにもオススメ。

■キヌア
カルシウムがなんと牛乳の10倍です!
食物繊維、タンパク質が多く、ミネラルビタミンも含まれます。
癖がなく食べやすいので、スーパーフード初心者さんにオススメです。

■テフ
アミノ酸、タンパク質、鉄分、カルシウム、食物繊維などが豊富で
テフ粉は全粒粉の小麦よりカルシウムと鉄分の量が多くなっています。
微量のグルテンを含んでいますが、グルテンアレルギーの方が食べても反応しない程度と言われており、グルテンフリー食材として知られています。

私も、雑誌やSNS等で
美容や健康に良いと聞くと
高級スーパーなどに行き購入しています!

他にもたくさんスーパーフードは存在していて
栄養素が高いので、普段の食事に少しずつでも取り入れて
より健康的な体やお肌を目指したいですね。

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして2人の娘を育て、孫二人を溺愛中
40代働くグランマ

【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

働く女性・子育て中のママ・子供たちの為の毎日を
【キレイ・健康・笑顔】をテーマに
ドクターリセラ(株)自社メディアWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ