呼吸を深くする

台風19号が日本を通過して以降
河川の氾濫や山崩れなど
大きな被害が伝わり、心が痛みます。

この度の災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

満月を見ると
自然というものの美しさ、ありがたさと共に、怖ろしさ、儚さ、そんな自然に生かされていること、
この事実を胸に刻んで、
今出来る事は何か?と
改めて考え
私にも、私がいる美容業界も出来る事があるという気付きをもらいました。

こんな時はどうしたら良いのかと、
ベストな対策を練ったり行動したりで、
特に女性は家族を守るために、出来るだけの方策を考えて動きます。
それが人の当たり前の行動で、そんな時ふと我に返ると呼吸が荒く、早く、険しい顔になっている自分に気が付きます。

そんな時に、一旦時間を止めて
心を自分に向けて
ふーーーーと深呼吸してみると、
気持ちのリセットが出来ます。
そんな少しの時間が、思いもつかなかったアイデアに繋がったり
心を落ち着かせてくれます。

そして、深呼吸の状態と睡眠と覚醒の状態が心地良く続くエステも。
結果を出すことはもちろん、
エステティシャンとの語らい、
毛穴から出て行く溜まったものと一緒に
不要な想いまで飛んで行くのです!

女性の微笑みも美しい自然のひとつ。
深呼吸にエステ、
一見関係ないように感じるひとつの行動、そんなところからも
人と地球を癒せるよ
と満月からメッセージをもらった気がしたのでした。

 

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
57才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧