【糖質90%カット】でも、甘くてコクたっぷりのクリスマスケーキ。

「糖質制限ダイエット」が世の中に広まり、定着してきましたね。
今一度ここで【糖質制限】についてお伝えします。

糖質とは、炭水化物の一部です。
炭水化物とは、人が消化吸収できる「糖質」と消化できない「食物繊維」の二つから成り立ちます。

糖質の主な役割は、エネルギー源のひとつになることと、
脳や神経の活動を左右するエネルギー源になることです。
糖質そのものが太る原因なのではなく、摂りすぎが太る原因になるのです。

糖質は何に含まれるかというと、もちろんたくさんの食品、食材に含まれていますが、
代表的なものはごはん類、パン類、麺類、お菓子類などです。

クリスマスといえばクリスマスケーキですが、
ドクターリセラの低糖質のクリスマスケーキがお勧めです。

その中でも私が一番好きなのが、「生クリームデコレーション」。

糖質を控えられている方にも安心してお召し上がりいただけるよう、糖質を90%以上カットしてあります。

砂糖の代わりにエリスリトールを使用し、小麦粉を一切使用していないグルテンフリーの生地。

メレンゲとココアパウダーで仕上げた、くちどけの良い生地に数種類の生クリームをブレンドし、
深みのある、あっさりとした味に仕上げた生クリームをデコレーションしたケーキです。

大きな特徴として、

🎄糖質を抑えられている方にも安心してお召し上がりいただけるよう、ドクターリセラのクリスマスケーキはどの商品も糖質を100g当たり5g程度と大幅カット。
 一般的なケーキと比較し、糖質を90%以上のカットをしております。
(一般的なケーキを糖質100gあたり50gとして算出)

🎄食材を厳選、製作工程にもこだわり、圧倒的な低糖質でありながらしっかりした甘さと食感を両立させました。

🎄前年商品を全面的に見直し、高級感ある、シックで大人のイメージに仕様を大幅に変更。

🎄商品数を昨年の3品から4品に増やし、人気の「抹茶ティラミス」もクリスマスケーキとしてラインナップ!

詳しく見る→https://www.rinasce.online/shopbrand/ct2/

★パティシエのコメント★

『糖尿病の方など、甘いものを食べることが出来ない方にも、美味しいケーキを食べていただきたい。』『普段、我慢しなければならない方にこそ、クリスマスを楽しくお祝いしていただきたい。』という私たちの想いから、糖質オフケーキが開発されました。

もともと糖尿病食から考案されたものですが、ダイエットにも効果があることから、需要も高まってきています。しかし、これまでのものは効果を優先したものが多く、ぼそぼそしていたり、美味しくないから、続かない・・・。という声も多いのが現実でした。

今回お届するクリスマスケーキは糖質を全体の5%以下に抑えています。そして食材を厳選し、何度も試作し、何年も試行錯誤することで、糖質制限を感じさせない、それ以上の味に仕上がりました。

ぜひ一度お召し上がりください。

 

曽利 一章

ナチュラルフードマイスター

曽利 一章KAZUAKI SORI

10代で博多西中洲でバーテンダーを始め、ダブルワークでエンターテイメントの世界「マハラジャ」の黒服。
その後もショットバー2店舗のプロデュース、マハラジャ黒服、ダンサー、モデルととにかく華やか世界から、福岡にニューオープンのホテルシーホーク&リゾートVIPエリアチーフとしてヘッドハントを受けホテルマンに転身ホテル日航福岡VIPサービス、リーガロイヤルホテル広島などを経て、東京でレストラン、ショークラブ全8店舗をプロデュース。
26歳で突然、海外へ!10年の間にオーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、タイでバーテン、ダンサー、ダンスの先生、ダンスイベントプロデューサー、イベントプロデューサー、タイ企業では自身の部署を持ちGMとして海外との貿易取引、イベンターとして渡り歩き帰国。 帰国後飲食の会社に就職、入社後2か月で店長を任され、1年後3店舗の統括、2年後5店舗の統括、2年半後8店舗の統括として8店舗、8業態を担当。
担当した全店舗がTV紹介、自身もほかにない新商品を開発し、毎年TV、メディア出演。イタリアン業態、肉業態は業態開発から店舗展開するまでに拡大。
店舗展開の拠点を東京から京都に移し、京都駅前に3店舗3業態、同時オープン担当。
現在は大阪福島にヘルス&ビューティーレストランリナーシェを立ち上げ、6月には2店舗目を大阪堀江にオープン。
フードの世界をいろんな角度から経験し、「食」の多様性から今ではホンモノを伝えるために食材・レストランを担当。

 

 

 

曽利 一章の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ