どんな職業よりも一番お客様に寄り添える仕事。SALONE FAMILIA 林先生にインタビュー。

「家族のような温かい場所を」という想いを店名にされていて
働くスタッフに惜しみない愛情を注ぎ、
その愛情をエステティシャンやお客様へ全力で伝えていらっしゃいます。

今回は福岡市にありますSALONE FAMILIA(サローネファミリア) 林先生にインタビューをしてきました。

松本:エステティシャンになったきっかけを教えてくださいますか?

林先生
「私がエステティシャンになろうと思ったきっかけは、
まず一番に、お客様と一番近い存在でいられると思ったからです。

以前からマッサージには興味があったのですが、
エステティシャンという職業をしてからは
自分の手とお客様の肌を合わせて施術を行うので、
どんな職業よりも一番お客様に寄り添えることが出来ると思い
エステティシャンになろうと思いました。」

松本:お店のこだわり、施術でのこだわりについて聞かせてください。

林先生:
「まずお店のこだわりは、フェイシャル専門店に特化しているということです。

完全都度払いのサロンなので、色んなお客様にも
ご来店をいただきやすいと思います。

施術についてのこだわりは、クレンジングからパックも、
すべて完全無添加のドクターリセラ製品で行っています。

お客様のお肌に合わせて施術を変えていくんですが、
お肌の状態は体調や季節によって同じではないので、
その方のお肌に合わせて毎回お手入れの内容を変えています。」

松本:お客様にお伝えしたいことをお願いします。

林先生:
「サローネファミリアに来たら必ずキレイになりますということをお伝えしたいです。

私を含めスタッフ全員がお肌改善をして、
体験談が全員にあるので、どんなときでも
以前の自分の肌が荒れていたときの気持ちもあるので、
お客様のお悩みに沿ってお話しができると思います。

スタッフ全員が知識や技術の統一をしているので、
担当制ではなかったとしても、一人ひとり全力で
お客様に向き合ってお手入れができます。」

松本:将来の夢について聞かせてください。

林先生:
「サローネファミリアの将来の夢は、地域でナンバーワンの
フェイシャル専門店になることです。

たとえば肌が荒れて悩んでいる方がいたら、
「絶対サローネファミリアに行ったらいいよ」と言ってもらえるような
地域ナンバーワンのお店を目指しています。

私自身の夢としては、生涯エステティシャンというのを
目標にしておりまして、女性としてもエステティシャンとしても
両方諦めることなく極めていきたいと思っています。」

林先生は店長として活躍しながら、プライベートでは2児のママ。
サローネファミリア様が託児所を併設されており
毎日お子さんと一緒に出勤されています。

肌はピカピカで、「誰よりもサロンが好き!」そして「エステが好き!」という
想いに溢れ、周囲からも理想のエステティシャンとして目標にされています。

▷SALONE FAMILIA  https://www.recellaterrace.com/esthe/shop/236/ 

▷INFA国際ライセンスゴールドマスター取得、ドクターリセラ認定ハーバリストの林先生。
SALONE FAMILIAの大切にしていることは、「お約束を必ず守る」こと。
肌改善を目的に、サローネファミリアへ通ってくださる全てのお客様にご満足いただけるよう努めています。

▷魅力人とは

誰よりもお客様の素肌美を追求する、お客様への愛情たっぷりのエステティシャン。

webサイトリセラテラス
【肌改善のプロがいるサロン】にて ご紹介しております。
https://www.recellaterrace.com/esthe/

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして2人の娘を育て、孫二人を溺愛中
40代働くグランマ

【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

働く女性・子育て中のママ・子供たちの為の毎日を
【キレイ・健康・笑顔】をテーマに
ドクターリセラ(株)自社メディアWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ