• 寺内 睦美
  • 2020.01.29

バカンスを輝かせる!?洋服&水着の選び方♡◇


 

皆様こんばんは。
キュレーターの寺内睦美です。

 

あっという間に1月もあと数日となり、
お正月休みが恋しい今日この頃ですね。
年末年始は皆様どのように過ごされましたでしょうか?

私は長期休暇があると、思い切って海外へ行くこともあります。
日本とはまったく違う季節、気候の国行った時でも、
美しい写真を撮ることができる洋服・水着選びのコツをまとめてみました。

 

 

 

1.自分の肌色に合った色を選ぶ

皆様はご自身のパーソナルカラーをご存知でしょうか?
パーソナルカラーとは、
その人の持つ眼・肌・髪の色にマッチした「似合う色」のことです。
「似合う色」を身につけると顔色がよくなり、活き活きとした表情に見え、
「似合わない色」を身につけると顔色が悪く、元気がなく疲れた印象に見えてしまいます。

パーソナルカラーの分類は大きく分けて4つあり、
イエローベース の「スプリング」と「オータム」
ブルーベース の「サマー」と「ウィンター」に分けられます。

 

例えばピンクでも、ショッキングピンクのようなビビッドなピンクから
サーモンピンクのようなパステルカラーまで幅広くありますので、
パーソナルカラーのタイプによって似合うピンクも異なります。

 

私のパーソナルカラーはウィンターです。
ウィンタータイプは白や黒、原色のはっきりした色が似合うので
ロイヤルブルーや赤を選ぶことが多いです。

自分のパーソナルカラーを知ることで、
「素敵なデザインなのに何か似合わない・・」を防ぐことができるので
ぜひ、ご自身に似合うカラーを見つけてみてください。

(プロに診断いただくことがおすすめですが、
簡易的な診断であればWEBでチェックすることも可能です。)

▶パーソナルカラーに関するコラムはこちら
 https://www.recellaterrace.com/column/21370/

 

 

 

 

 

2.行先の雰囲気や照明にあった色やデザインを選ぶ

ぶらぶらと観光するのも大好きですが、
今日はここ!と予定が決まっているときは、
できるだけ事前にSNSで雰囲気や照明を確認します。
TPOに合わせた洋服選びをしたいということと、
テーマカラーに合わせた色を選びたいからです。

例えばブルーをテーマにしたお店に合わせて
ロイヤルブルーの洋服を選んだり、

ピンクが印象的なお店に合わせて
ピンクの水着を選んだり・・♪

写真を撮ったときの世界観がまとまるのでおすすめです。

 

 

 

 

 

⒊水着は思い切って布の面積が小さいものを!

ボディラインをより美しく見せてくれる水着を選ぶことがポイントです。
特にボトムは思い切って布の面積が小さいものを選ぶことで
ヒップの形や大小にかかわらず、ヒップラインが綺麗に見えるのでおすすめです。

全体をカバーするタイプの水着と
布面積が少ないタイプの水着で比較すると一目瞭然です!

(どちらの方も体型は大きく変わりませんが、全体をカバーするタイプに比べて
布面積が少ないタイプの水着キュッ!と引き締まっているように見えます)

 

 

 

 

 

皆様も素敵なバカンスをお過ごしください!

寺内 睦美

ブランディングプランナー
ミス・ユニバース・ジャパン
島根大会 公式トレーナー

寺内 睦美MUTSUMI TERAUCHI

美容専門学校にて美容師・エステ・ネイルの各種資格を取得後、
大手エステティックサロンにて5年勤務し、月平均100名以上の施術を行う。
その後、美容クリニックのレセプションを経験。
ドクターリセラでは、広報とブランディングプランナーとして活躍。

”美と健康のアンバサダーとなり、美を通して社会に貢献したい”
という信念のもと、美容に10年携わる。

知性・感性・人間性・誠実さ・自信、社会性を磨くべく、
2016 Miss Universe Japan Aichiに挑戦し、ファイナリストに選出され活動。
2018 Miss Universe Japan Shimaneの講師としても活躍。

 

 

 

寺内 睦美の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ