月に一度のレディースデイ。快適に乗り切るコツ○

レディースデイと呼ばれる、月に一度訪れる生理

女性にとって大切な1週間であり、同時に憂鬱になることも。
生理前は食欲旺盛になったり、イライラしたり、気分が憂鬱になったり、お肌が荒れたり、女性のホルモンバランス女性のライフスタイルに影響を与えることも多々あります。

 

生理前にニキビが出来たり肌が荒れたりするのは、黄体ホルモンが増えるため皮脂の分泌が活発になるからです。
そのため肌が脂っぽくなり、あごや口元など部分的にニキビが出てきたり、肌が不安定になり、炎症を起こしたりします。

生理前の肌荒れは、女性であれば誰でも起こりうること。
生理が終われば気分お肌も回復し、うるおいツヤも感じられるようになります。
あまり気にせず、心身を休ませることが大切です。

生理前生理中のスキンケアのポイントをお伝えします。

先程もお伝えしたように、皮脂分泌が盛んになるので、洗顔をしっかり行いましょう。
ゴシゴシこすらず、たっぷりので顔全体を包みます。

お肌が清潔になったら、時間をおかずに保湿ケアをします。
手のひらに化粧水を出し、広げてからお顔を包むようにして馴染ませます。

この時期はコットンよりもで馴染ませる方が、お肌への刺激が少なくてお勧めです。
手をきちんと洗ってから、化粧水を乗せてくださいね。

お肌を健やかに保つには、ホルモンバランスと上手に付き合うことが大切です。
大切とはいっても、多忙な現代人はストレスなどで生理周期ホルモンバランスが乱れてしまうことも。

正しい食生活睡眠を取ることが第一ですが、効果的なのは香りを使ったリラックスです。
生理前のイライラや不調には、ヨーロッパのアロマセラピーではセージカモミールなどの香りがいいとされ、昔から使われてきました。
スイートオレンジの香りにも、不快症状の低減が認められています。

さらにマッサージをして血液の流れをよくすることでむくみの改善になり、スッキリします。

女性にとって大切な1週間、より快適に過ごすために、布ナプキンがとってもオススメ!
布ナプキンといえば、布に経血を吸わせるので、洗うのが面倒手間がかかる、といったイメージが先行してしまうのではないでしょうか。

布ナプキンは慣れてしまえばとっても快適でお肌にも優しくゴミも出ないので経済的。

ドクターリセラの【ふわここ】は使う人の肌を想う布ナプキンです。

【ふわここ】はコチラから

ふわりとしたやわらかさが不安定な日を心地よく包みこみます。
「まんなか吸収体」で多い日も安心!中にパイル吸収体2枚と防水布を挟んでしっかりカバー。
計5枚構造で、ふんわり安心製品。前面に防水布を挟んでいるので、基本的に浸透モレはありません。

布ナプキンの良さはいくつもあるのですが、
何よりも肌に優しいことが一番のポイントです。
女性のデリケートゾーンはかぶれやかゆみが多発する部位ですが、布ナプキンを使うことで通気性がよくなり、摩擦も減り、かぶれかゆみを引き起こしにくくなります。

女性であればおよそ40年から50年は生理と付き合うことになります。
月に一度の大切な1週間、布ナプキンで快適に過ごしませんか?

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして2人の娘を育て、孫二人を溺愛中
40代働くグランマ

【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く

働く女性・子育て中のママ・子供たちの為の毎日を
【キレイ・健康・笑顔】をテーマに
ドクターリセラ(株)自社メディアWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ