自分からはじまるご縁◇


「え?それってキョーコさん?」
って、付けていると一番に声をかけられること多数の、
この私のお気に入りのビーズブローチは、私の大切なお友達でありプロフェッショナルな志事と主婦の先輩としても尊敬している三浦さんからのサプライズプレゼント。


ドクターリセラのエステ事業が始まってまもなくの約20年前、
私は全国のエステサロンさんにリセラをお伝えするためにほぼ1人で営業に駆け回っていました。

誰に頼まれるわけでもなく、
その日私が周る地方を調べて、
その地区のエステサロンさんに電話で
アポを取り付けてくれるという神業で私を助けてくれていた三浦さん。

その後私は銀座サロン立ち上げで本社に帰る間も無く、三浦さんも家庭の都合で退職され、

時は流れて。。
数年前に、リセラご愛用者さまとして再会。
三浦さん70代?!!
(絶対70代には見えないのはやっぱりリセラーだから?!)
50代終盤。

忙しい時間を縫って私のためにひと針ひと針ビーズを刺してくれた作品には
女性として主婦として家族や周りの人を思う気持ちが溢れてる。

そんな三浦さんからの繋がりで、
クレイクラフトの疋田先生と出逢い、
我が家の玄関に、
疋田先生による
ホワイトフラワー達のロンド
(私が勝手に付けた名前!)が取り付けられました。

作者の品格が滲み出るような
美しい作品は、
花びらひとつひとつを約半年をかけて心を込めて手作りしてくださったもの。

ピンブローチもホワイトフラワーロンドも私にとって愛がいっぱい詰まった心地良い大切なもの。

心地良いご縁は、心地良い波長となって、心地良い人や物を呼び寄せて
更に心地良い広がりとなって行くことを感じています。

たくさんの方々との出逢いと分かれを繰り返す中、いっときは離れていても、
ご縁のある方とはまた繋がり、そのご縁から素敵なご縁に繋がって行く不思議。

そう考えれば、素敵な出逢いとご縁は自分の在り方次第。

今日も自分から心地良い言葉と時間と空間を作ります。

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ