紫外線は春から急増!日焼け止めを正しく使おう。◇

厳しい寒さが和らいできて、少しずつ暖かくなってきました。
春は紫外線量急激に増えるシーズンです。
美意識の高い皆さんは年中紫外線対策をしていると思いますが、ここで改めて紫外線対策についておさらいしましょう。

紫外線にはUVAUVBの2種類があります。

《UVA》
地表に降り注ぐ紫外線の9割UVAです。
波長が長く、雲や家の中、車の窓ガラスも透過して肌に到達するため「生活紫外線」と呼ばれます。
UVAを浴びてすぐは変化がないように感じますが、年月をかけて肌がゆっくりと黒くなり、シワやたるみを引き起こします。

《UVB》
真夏に熱く照りつける紫外線は「レジャー紫外線」と呼ばれるUVBです。
UVBは赤く炎症を起こし、メラニンをつくらせ、シミや色素沈着の原因になります。

UVAは4月頃から一気に増加し、真夏と変わらない状態になります。
UVA波長が長いため、真皮にまで届き、ハリや弾力を生むコラーゲンエラスチンヒアルロン酸をつくりだす線維芽細胞を傷つけてしまいます。

そのため、UVAを浴びてしまうとシワやたるみといった、見た目の印象を大きく左右する肌悩みを引き起こしてしまうのです。
春の紫外線は、真夏同様の対策が必要なのです。

春の紫外線対策のポイントのひとつめは、屋内でも日焼け止めを塗ること。
先程も述べたように、UVAは窓を透過するため、屋内にいる時間が長い日でもUVカットをすることが大切です。

今回のコラムでは、私のおすすめ日焼け止め3選をご紹介します!

ドクターリセラのサンカットクリームはしっかりと紫外線対策をしたい方にオススメ。
お肌に余計な負担をかけず、白浮きしないナチュラルな仕上がりの日焼け止めです。

海洋深層水αGri-X(アルファグリックス)をベースに美容成分のゲンチアナエキスシャクヤク根エキスなどを配合しています。
自然なお肌の色味を保ちながら日中の紫外線ダメージをしっかり防ぎます。
お肌になじみやすい、やわらかな使いごこちで、少量でもスッと伸びるので使いやすいです。
SPF25 PA++のUVケア製品です。

サンカットクリーム はコチラから

SPF値とは、どれだけ日焼けを遅らせられるかの目安です。
一般的にはSPF1約20分で換算しますが、紫外線対策を重視するドクターリセラではSPF1約10分として換算しています。

効果が切れてしまったら、どうなるの?
全部お化粧を落として塗り直さないといけないの?という心配が出てきますよね。

そんなときにはドクターリセラのサンカットシャワーファンデオンがとっても便利です!
メイクの上からでも使えるスプレータイプです。
ダメージに働きかける植物エキスを配合した、スプレータイプの日焼け止めで、ファンデーションの上からでも簡単にご使用いただけます。
汗をかきやすい時季など、こまめな塗り直しに最適です。
髪の毛全身にもお使いいただけますよ。
数プッシュをシュシュっとお顔に吹きかけて手のひらで押さえて馴染ませてください。
SPF15PA++のUVカット製品です。

サンカットシャワー ファンデオンはコチラから

お顔の紫外線対策がバッチリでも、身体の紫外線対策が無防備では日焼けをしてしまいますよね。
ボディ用の日焼け止めならサンカットボディミルクがオススメ。
肌にやさしいボディー日焼け止めミルクで、さらっとしたミルクタイプが肌にしっかりなじみます。
粒子を細かくナノ化して分散性を高めているため、白浮きしにくく、ナチュラルな仕上がり。
こだわりの有用成分配合で、クリアなボディーを目指すことが出来ます。
SPF50PA+++のUVカット製品です。

サンカット ボディーミルクはコチラから

これで春の紫外線対策はバッチリですね!

朝のUVケアお直しのUVケアボディのUVケアで素敵な春を迎えましょう!

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
10代で結婚後、シングルマザーとして2人の娘を育て、
現在は孫二人を溺愛中の40代働くグランマ

【経歴】
・補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
最年少で店舗責任者就任
・大手エステテックサロン勤務
・トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
・2013年ドクターリセラ株式会社へ入社
入社10か月で直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円へ導く
・直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成

働く女性・子育て中のママ・子供たちの毎日に
【キレイ・健康・笑顔】をテーマに
ドクターリセラ(株)自社メディアWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ