気になるセルライト!どう対策する?◇

女性の皆さんならセルライトって気になりますよね。
太ももやおしりの表面にボコボコとしたセルライトが浮き出ていると、キレイには見えませんよね。

一体セルライトはどのようにして身体につくのでしょうか?

セルライトはお肌のすぐ下で着々と作られています。
皮下組織にある「脂肪細胞」がベースとなっています。
脂肪細胞を取り囲む毛細血管毛細リンパ管などの身体の循環機能「身体のめぐり」が悪くなることが原因で、血管やリンパ管から溢れ出た不要なものを脂肪細胞が引き寄せ、大きくなっていきます。

少し難しかったでしょうか?
簡単に言うと「脂肪細胞が、身体の中の不要なものを引き寄せて大きくなっていったもの」がセルライトです。

セルライトが大きくなるのは、数日で起きることではありません。
およそ2~3年の間に進行して表面に現れます。
20代後半からは代謝が低下し、身体のめぐりが悪くなりやすく、徐々に徐々にセルライトが肥大化されていきます。

脂肪細胞自体は、女性らしい柔らかい身体のフォルムを作ったり熱の発散を防いだり、エネルギーを蓄える存在です。
ですが、食べすぎ、飲みすぎ、運動不足、ストレスなどの様々な要因で、余分なエネルギーが蓄積されると、脂肪細胞は中性脂肪の塊として肥大化していきます。

セルライトを「潰す」という言葉がネット広告などで流れることがありますが、セルライトは潰すのではなく「流す」ものなのです。
無理に潰そうとしてぎゅっぎゅっとマッサージしてしまうと皮膚組織や毛細血管を傷つけてしまう可能性があるのでやめましょう!

自宅でできるセルライトのマッサージをご紹介します。

マッサージオイルやクリームを塗り、すべりをよくします。
何もつけないと痛いので、気をつけて。
まず、足の裏を揉んでほぐします。
痛気持ちいい程度にしてくださいね。
足首から膝裏に流すようにマッサージします。
あまり力は入れないで。
膝裏を、痛くない程度に押します。
膝裏から太ももの付け根まで流すようにマッサージします。

自宅でのマッサージだけでは流れなかったセルライトを流すには
エステでのケアがオススメ!
ドクターリセラのハード機器ラインシェイプ
①脂肪燃焼
②セルライト除去
③代謝アップアップ
④血行促進
⑤リンパの流れを良くする
と、いいことづくしです!
サイズダウンや太りにくい身体づくりに最適な機械です。

ラジオ波という高周波で体内の細胞内の分子を振動させ、分子同士が擦れることで摩擦熱を発生させます。
この作用により、分子レベルで細胞をほぐし脂肪細胞分解を促し、脂肪や老廃物を排出しやすくします。
セルライトでお悩みの方に、とってもオススメです。

ラインシェイプの取り扱いサロン様については、ドクターリセラ公式HPでご確認ください。

ドクターリセラ お取扱いサロン様はコチラから

 

セルライトをケアして、美しいボディラインを手に入れましょう!

松本 しのぶ

マーケティング部

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

ドクターリセラ(株)マーケティング部
リセラテラス統括

10代で結婚後、シングルマザーとして2人の娘を育て現在は孫3人を溺愛中の40代働くグランマ。

【経歴】
・補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
・最年少で店舗責任者就任
・大手エステテックサロン勤務
・トータルビューティーサロンでマネージャーとして勤務
・2013年ドクターリセラ株式会社入社
・入社10か月で直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円へ導く
・直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成

2017年:ドクターリセラ(株)自社メディア・リセラテラス立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ