目元の集中ケアで【表情美人】へ◇

お顔の中で、皮下脂肪が少なくて皮膚が薄く、特にケアが必要なのが【目元】です。
目のまわりの皮膚は頬などに比べておよそ3分の1ほどしか厚みがなく、さらにアイメイクやクレンジングで摩擦が起きやすい箇所です。

上まぶたはその薄い皮膚のおかげで、まばたきなど目の動きに柔軟に対応してくれ、いろんな表情が作り出せます。

他の皮膚よりもよく動く目のまわり周辺の皮膚は、疲労、加齢、間違ったケアなどによるダメージを受けやすいところです。
お顔の他のパーツよりも入念なケアが必要なため、【目元パック】をオススメします。

 

目元パックにもいろんな種類があります。
□シートタイプ
□クリームタイプ
□針タイプ
などです。

シートタイプは美容成分がシートに染み込んでいるものと、ゼリー状になっていて貼り付けるタイプのものがあります。
市販の目元パックの中で最も種類が多いのがシートタイプです。

クリームタイプは、顔全体に塗るクリームよりも濃厚なテクスチャのクリームを直接肌に塗ります。
塗ったまま一晩寝て浸透させるタイプと、規定の時間、塗って放置したあとに拭き取るタイプがあります。

針タイプは、最新技術を駆使して美容成分を針状に結晶化させたパックです。
寝る前に貼って朝剥がすタイプが多いです。

パックではないのですが、目元のケアで有効なのが、ホットアイマスクです。
使い捨てタイプと、電子レンジで何度も繰り返し使えるタイプがあり、ホットアイマスクは目元の血流改善や保湿にとっても効果的です。

ドクターリセラの【アイアップシート】は老化や疲れが表れやすい気になる目元のたるみやくすみを集中的にケアするピクノジェノール配合のバイオセルロースを使ったシートです。
しっかりフィットし、年齢を感じさせない、ピンッとハリ感のあるいきいきとした目元へ導きます。

【使用方法】
①不織布を両面はがし、目尻に向かってぴったりと密着させます。
②そのまま20分ほどおいた後、シートをゆっくりはがします。
③お肌に残った美容液は手で十分になじませてください。
※30分以上のご使用(シート装着)はお控えください。

目元はメイクや表情によって様々な印象を与えるパーツです。
しっかりケアをして、若々しい目元を保ちましょう。

アイアップシートはコチラから

松本 しのぶ

マーケティング部

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

ドクターリセラ(株)マーケティング部
リセラテラス統括

10代で結婚後、シングルマザーとして2人の娘を育て現在は孫3人を溺愛中の40代働くグランマ。

【経歴】
・補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
・最年少で店舗責任者就任
・大手エステテックサロン勤務
・トータルビューティーサロンでマネージャーとして勤務
・2013年ドクターリセラ株式会社入社
・入社10か月で直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円へ導く
・直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成

2017年:ドクターリセラ(株)自社メディア・リセラテラス立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ