大変なと◇

今日にも私の住む大阪府でも
非常事態宣言が発令されるようです。

新型コロナウイルスのパンデミックで、世界で「大変」なことが起こっていることは誰もが感じていることです。
大変っていう字は大きく変わると書きます。

地球が今まで愛を持って与えて来てくれていたことに、
甘え切っていた人類に大きな気付きを与えて、
大きく変わることで次のステージに行けるようにと教えてくれている現象のように思います。

最近のドクターリセラの月初朝礼の最後にも、講習会の私の拙い話の中でも、
私の車の中でも、
マイケルジャクソンのヒールザワールドが、いつも私に問い掛けてくれます。

1人の人がすることは小さな力でも、一人一人の意識や行動が変われば大きく変わる!
大きなことじゃなくて良いから、先ず自分のスペースを良い場所にしよう。

自分に与えられた役割を全うしよう。
それが世界を癒すことに繋がるから。

この素晴らしい地球を、
次の世代に繋げて行こう。

愛の思いの中で、人びとが手をつなぎ合い、ワンチームになって助け合うことで
この素晴らしい地球を次の世代に伝えて行くために。

大変とは大きく変わるとき。

この変容の時代の真っ只中で、
気付き、感謝し、ステージを上げて行くために、
どこに居ても、
ひとも地球も幸せになれることを、
先ず私自身から実践して行きます。

ヒールザワールドが気になる方は
Youtubeでヒールザワールドと検索し視聴ください。

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ