チャレンジについて◇


こんにちは、漢方養生指導士「福田 貴之」です。

昨年のコラムでは「チャレンジ」するのに春は最適です。
と書かせて頂きました。

現状はCOVID19により外出もできない中、どのようなチャレンジをしたら良いか迷っている人多いのではないでしょうか?

しかし、こんな時だからこそ新しい「チャンス」があり「チャレンジ」出来るときでは無いでしょうか?

今まで仕事を言い訳に出来なかった勉強にチャレンジしてみる。

家族を優先にして自分の世話をする時間がなかった人は自分磨きにチャレンジしてみる。

世の中はマイナスの「気」が溢れていて、何かをスタートさせる気持ちが湧いてこない人もいるのではないでしょうか?

今の状況は真摯に受け止めて、拡散しないように、自分や家族、仲間を守るための行動はもちろん大切です。
だからこそ気持ちは負けないで何か出来ること、やれることがあるだけで気持ちがプラスになれば、免疫もあがり自分自身を守る事にもつながります。

休みの日に外出できないのであれば、普段読まない本を読んでみることもチャレンジですし、英語の勉強をしてみるのも良いかもしれません。

春は「肝(かん)」に影響がでる季節です。

「肝」は肝臓の働きの他に、自律神経、目や筋肉、感情や情緒中枢のコントロールなどをつかさどります。

外出できないことが自律神経に影響し感情をコントロールできないと、人に当たってしまったり、気持ちが落ち着かなくなったりしますので、短い時間でも良いので何か発散できる、集中できる「チャレンジ」を考えてみましょう!

また、健康のための散歩なども現在は(2020年4月初旬記載)禁止されていないようです。
ご自身を守るための準備をきちんとして、春に咲く花を見る散歩などしてみては如何でしょうか?

「花をめでる」

普段忙しくて美しい花を美しいと感じる余裕が持てなかった人も、こんな時だからこそ、「花」をゆっくり鑑賞し、愛おしいものだと感じることが出来るのではないでしょうか?

「ピンチはチャンス」

です。家の中で過ごす事が多くなってきますが、家の中にいることを楽しむためにも何か新しい「チャレンジ」してみませんか?

以上です。
今月もお読みいただきありがとございました。

漢方養生スタイリスト福田 貴之でした。

福田 貴之

漢方養生スタイリスト

福田 貴之TAKAYUKI FUKUDA

幼いころから親が共働きで祖父母に育てられました。中学になってからは親の寡黙に働く背中をみて、自分も家族の役に立ちたいと料理に目覚めます。
そして時効だから告白しますが、中学でホテルの厨房でアルバイトしてました(笑)

調理師免許を取得する為に高校を卒業して東京へ!そして調理師として、そしてパテシェとして働いてきました。
その後、実家静岡に帰りホテルのフロント、レストラン業務をし、30歳で大阪へ。
大阪では現在勤務しているドクターリセラ株式会社にて勤務。
化粧品を通して「美と健康と地球環境を守る」為にエグゼグティブアドバイザーとしてエステサロンの先生たちと日々お客様を綺麗にする為に奮闘しています。

【ドクターリセラ株式会社】
・遺伝子ダイエットサプリ サポート室
・お客様肌相談室長
・通販テレフォンサポーター責任者
・ドクターリセラ美容クリニック管理
・美容エグゼクティブアドバイザー
全日本全身美容業協同組合認定講師

調理師免許取得
基本心理カウンセラー取得
全米ヨガアライアンスRYT200取得
漢方養生スタイリスト(現在もスキルアップの為勉強中)
ボディーケアセラピスト取得
頭蓋骨調整資格取得など

漢方養生スタイリスト 福田貴之

イベントテラスにて関連イベントをご紹介しております

 

 

 

福田 貴之の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ