発酵食品について○


こんにちは。

ナチュラルフードマイスター 曽利 一章(そり かずあき)です。

いつもコラムをご覧いただき、ありがとうございます。

みなさんは、「発酵食品」にどんなイメージをお持ちですか?

発酵食品のメリットは、やはり腸内環境を整えてくれるところですよね。

腸内環境が整えば、免疫力もアップすると考えられています。

 

今回のコラムは、発酵食品、特にお味噌についてお伝えをします。

みなさんは味噌がどう作られるかはご存知でしょうか。

簡単に言えば、味噌とは、大豆、米(麦)、塩、麹というシンプルな原料を自然の成り行きに任せ、時間をかけて発酵させたものです。

しかし人工的に発酵させたり、大豆の良い部分を取り除いた後の搾りかすから作られることもあるようです。

 

リセラテラス フードページにも掲載をしてくださっている

秋田能代市「今井麹屋」さんは、なんと100年もの間受け継がれてきた昔ながらの伝統的な方法で 米麹を作られています。

秋田県産米大豆を100%使用し、大豆10に対してこうじ30の割合で仕込んでいるので、こうじの甘みが豊かで濃厚な味わい。

無添加で塩分控えめで、私も大好きです。

 

スーパーに行けば発酵食品はすぐに見つけることができますが

実際に、本当の意味で「発酵」をさせたものは少ないと感じています。

「発酵食品だから健康に良い」だけではなく、そこから一歩先に進んで

発酵食品の中でも本物を見極める力をつけることができたらいいですね。

 

この様な時だからこそ、規則正しい生活と食生活に加え、発酵食品も取り入れて免疫力アップを目指しましょう!

今回もコラムをお読みいただきありがとうございました。

来週もお楽しみに!

 

▷「今井麹屋」さんについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

曽利 一章

ナチュラルフードマイスター

曽利 一章KAZUAKI SORI

10代で博多西中洲でバーテンダーを始め、ダブルワークでエンターテイメントの世界「マハラジャ」の黒服。
その後もショットバー2店舗のプロデュース、マハラジャ黒服、ダンサー、モデルととにかく華やか世界から、福岡にニューオープンのホテルシーホーク&リゾートVIPエリアチーフとしてヘッドハントを受けホテルマンに転身ホテル日航福岡VIPサービス、リーガロイヤルホテル広島などを経て、東京でレストラン、ショークラブ全8店舗をプロデュース。
26歳で突然、海外へ!10年の間にオーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、タイでバーテン、ダンサー、ダンスの先生、ダンスイベントプロデューサー、イベントプロデューサー、タイ企業では自身の部署を持ちGMとして海外との貿易取引、イベンターとして渡り歩き帰国。 帰国後飲食の会社に就職、入社後2か月で店長を任され、1年後3店舗の統括、2年後5店舗の統括、2年半後8店舗の統括として8店舗、8業態を担当。
担当した全店舗がTV紹介、自身もほかにない新商品を開発し、毎年TV、メディア出演。イタリアン業態、肉業態は業態開発から店舗展開するまでに拡大。
店舗展開の拠点を東京から京都に移し、京都駅前に3店舗3業態、同時オープン担当。
現在は大阪福島にヘルス&ビューティーレストランリナーシェを立ち上げ、6月には2店舗目を大阪堀江にオープン。
フードの世界をいろんな角度から経験し、「食」の多様性から今ではホンモノを伝えるために食材・レストランを担当。

 

 

 

曽利 一章の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ