パワースポットは自分

自粛期間が始まった頃、 今までにはない初めてのことだから、戸惑いや迷いがあるのが人として当然のこと。

だけど、 置かれた環境や状況に慣れてきてそれ以上に「おうち時間」「リモートでの志事」に工夫や愉しみを見出すことが出来る、人の強さにも気付く日々。

今まで出来ないって思っていた事が出来ることに気付いて、しかも丁寧に今まで以上に愛を込めてする事で心が豊かになって来る。

ふと気付いたのは 【自分がパワースポットになれる】ということ。

「どういうこと??」ですよね。

パワースポットって、 よく耳にするし、人気のある場所は色々あれど、 パワースポットって実は自分自身だし、 その身を置く自分の住む家だということです。

パワースポットを磨けば、 もっと自分にエネルギーが溢れて、 溢れ出したパワーを周りの人にも届けられるはず。

それが出来れば、 これからもどんな状況になっても強い!

私が自分も自分の家もパワースポットになれる為にしていること、

1、ADSでお肌を整える、心を込めた毎日のお手入れ

・ありがとう
・キレイになるよー
・昨日よりいい感じ
と声掛けしながら

2、栄養バランスが取れていて、心のこもった手作りの食事と美肌プラスやBIHADA プラセンコンク、美的青汁etc。。で体内のお手入れ

・美味しいねー
・上手に出来た~
と声に出す^_^

3、家を磨き上げる!(自分的に?!)

特に水回りをステップとセスキ炭酸ソーダで心を込めて楽しくお手入れ。
水回り掃除は風水的にもラッキーなのです!
・シンガーソングライター 植村花菜さんの「トイレの神様」を唄いながら!
・キレイになった~~カンペキじゃん私 (自分的に)

4、読みたかった本を読んで心のお手入れ。
等々。。。

まだまだ色々あるけれど、 自分自身を褒めて声掛けして(怪しくない程度に出来るところだけでも) テンションを上げて自分をパワースポットに。

自分の身を置く自分の家こそパワースポットに。

今日も「トイレの神様」を唄いながら トイレ掃除から始めて パワースポットになりましょ^_^

♪トイレの神様♪ 歌:植村 花菜さん
小3の頃からなぜだか
おばあちゃんと暮らしてた
実家の隣だったけど
おばあちゃんと暮らしてた
毎日お手伝いをして
五目並べもした
でもトイレ掃除だけ苦手な私に
おばあちゃんがこういった
トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで
その日から私はトイレを
ピカピカにし始めた
べっぴんさんに絶対なりたくて
毎日磨いてた

『水からの伝言』(みずからのでんごん)
江本勝さんの著書より。
水の結晶である氷から言葉や音楽への反応が読みとれるもの。水に向かって様々な文字を見せ、または音楽を聴かせた上で氷結させて、融解の過程で生じた結晶を顕微鏡を通して撮影した写真集となっている。

水回りの掃除は排水溝の奥の奥まで 手洗いで。

youtubeでも美容情報をお届けしています!

最新回は 【会社紹介】ドクターリセラってどんな会社?|SDGsへの取り組み

是非ご覧ください。

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ