アーシング時間

ご縁に導かれて、兵庫県能勢の『みつはの里』へ。
途中で樹齢1000年といわれる野間の大けやきと、野間神社にエネルギーを頂いて到着したところは、
集落の中の一軒の古民家、『みつはの里』。

 

そこに集まる人々は老若男女。
ここでは、皆が知り合いだったわけでもないのに、自然と穏やかな笑顔で言葉を交わします。

『みつはの里』の真ん中にいてくれる
“ゆうこりん”と呼ばれる瑞波さん。

瑞波さんからは「誰のものでもない空間」、「心の声を聞く」というメッセージを感じました。
そこに集う皆さんも『みつはの里』の想いと縛りのない空気感に
一瞬にして共感したからなのかもしれません。

 

子どもたちは子どもたちで思い思いに遊びをクリエイトしている間に
大人たちは無農薬のお米の田んぼに入って草むしり。

水鉄砲

 

田んぼの泥の中に素足で入れば、
泥が足の指の隙間からニュルッと通ってたまらなく心地いい。。

 

「アーシング」とは
earth(地球)ing(進行形)のこと。
自分の中に帯電されていた電磁波が足の裏から大地に還って行くのと、
大地のエネルギーを足から吸収させてもらって、
もはや地球と繋がれた感覚~~。
無農薬農法の先生からの、笑いに溢れた教えにもいっぱいうなずきました^_^

田植え

 

心地いい汗をかいた後は『みつはの里』の古民家へ。
そこでは子どもも大人も一緒になって、
一汁一菜のご飯の準備をお手伝い。
一緒に食卓を囲む愉しさ。

 

片付けやお掃除も、むしろ子どもたちが率先してやっている。。
子どもの頃おじいちゃんおばあちゃんの家で何をするわけでもなく一日を過ごし、
自然に触れて愉しみを自分から見つけ出すことをしていたな。。と思い出しました。

 

同じ時間と空間を共にして、家族のように集まる集落『みつはの里』で、
全身がアーシングされた『最幸(さいこう)』な一日でした。

田んぼ

 

ここでも一日中雨予報だったのに
神社へのお詣りと田んぼでの時間だけ晴れてくれた。。

感謝!

神社

 

youtubeでも美容情報をお届けしています!

Kyokochannel

最新回は
[美白王子登場!]夏におすすめのスキンケアアイテムを紹介!

是非ご覧ください。

 

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ