感じる奇跡

夏の陽射しが朝から降り注いで、洗濯物が良く乾くこと乾くこと。
ただ、朝晩は少しずつ涼しさが感じられるようになって
日の移ろいを感じています。

こんな事を感じられること自体がありがたいです。
当たり前のように過ごしている毎日。
でも、これって命を与えられ、
生かしていただいていること自体が奇跡で、
日々の生活を送らせてもらっていることも奇跡。
嬉しい、哀しい、寂しい、幸せ、愉しい
色々な感情を味わえることが
何と幸せなことか!

資産をどう増やすかよりも、
インスタ映えする食事よりも、
大切にしたいことっていっぱいある。
そう思っていた時、
元ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカさんのメッセージに出逢い、
心が温かくなりました。
奇跡を愉しむ私でいよう^_^

*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)’・*:.。. .。.:*・゜゜・*

よく考えてほしい。
きみが何かを買うとき、
お金で買っているんじゃないってことを。
そのお金を得るために費やした時間で、買っているんだよ。

過ぎた時間とは、
きみの人生だ。
過ぎ去ったら取り返しがつかない。
だから、大切にしないといけないんだよ、
人生という時間を。

なかでも子ども時代はもっとも幸福な時期だ。
大人は子どもをせかさないでてほしい。
子どもは遊んで、遊んで、遊んで、
幸せにならないといけない。
知識、知識、知識、情報、情報、情報、
と急いで与えないでほしい。

子どもはゆっくり育つべきなんだ。
いまは物をたくさん作らないといけないから、
経済的に価値ある人材を作ろうとしている。
はやく稼げるようになる勉強ばかりさせて、
子ども時代を台無しにしている。
そして、8歳や9歳で小さい大人のような子どもを期待している。

しかし、子どものときをたっぷり生きてこそ、
知恵と人格のある大人になれるんだ。

ビジネスが人生で
もっとも大事なものだと思うなら、
わたしは何もいうことはない。

わたしがもっとも大事だと思うのは、
命と幸せなんだ。
だって奇跡なんだよ、
生きているということは。

何よりも価値があり、
短く、二度と戻ってこない。
だから、この世にいる間に
できるだけ幸せに暮らすことを
心がけるべきなんだ。

死んだら楽園にいくという
宗教があるけれど、
楽園はこの世にあるべきなんだ。
楽園の鍵は、
自分の心に、自分の意志にある。
ほんとうらしいことに、
惑わされてはいけない ========
『世界でいちばん貧しい大統領からきみへ』汐文社 より

映画『ムヒカ 世界で一番貧しい大統領から日本人へ』
https://jose-mujica.com/


能勢のカフェのひとときの様子の動画

大阪のてっぺん、能勢のカフェで。
奇跡を感じる至福のひととき。

田んぼの前でグッドサインをして立つドクターリセラ株式会社常務取締役の奥迫協子と代表取締役社長の奥迫哲也の写真

大事なものを感じる時間

youtubeでも美容情報をお届けしています!

Kyokochannel

最新回は
[インスタ裏技]盛れる!?とってもオシャレなオリジナルエフェクト♡|RecellaModels(リセラモデルズ)

是非ご覧ください。

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ