ドクターリセラ内定式

10月1日(木)、来年4月に入社予定の7名の内定者が内定式を迎えました。

今日は、私が内定者に贈った言葉を紹介します。



「何があっても大丈夫」

私たちが人として生まれるのは、
宝くじ100万円が連続して100万回当たるのと同じくらいの確率!という統計があります。

この世に生を受け、誕生するということは、
なんて運が良いことでしょうか。

同じ時代、同じ国に生まれ、
何万社という企業がある中で、
同じ会社に似た価値観を持って集まった奇跡。

この類稀なご縁は、生まれた時に約束したものを果たすために、きっと意味のあるものに違いないと思います。



産婦人科医の池川明先生が制作された映画
『かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~』には
胎内にいた時の記憶を持つ子ども達へインタビューをする場面があります。

子どもたちは、
「生まれる前、雲の上にいて
テレビのモニターのようなものに女の人が映って、
“この人のお腹に入りたいです。生まれたら〇〇で人の役に立ちたいです”と神様に約束して
<合格>したら、滑り台のようなものに乗ってお母さんのお腹に入ったよ!」
という事を、表現は違えど、口を揃えて言っていました。

映画『かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~』

そういうことがあるとすれば、
学生生活も会社を選んだのも、
嫌な事も嬉しい事も全て、自分が約束を果たす事で人の役に立つために選んだ、予定通りのこと。

だから嬉しい事も辛い事も
「何があっても大丈夫」
その状況を愉しんで生きていきましょう。

最近、50代最後の誕生日を迎えました。

ラジオ『幸せの羽根』でご一緒している
心理カウンセラーのロミさんこと中野裕弓さんが
「降っても照っても大丈夫、約束通りだから」
と良くおっしゃるのはこんな意味があるのだと、
この歳にして理解出来るような気がする。。。

「何があっても大丈夫」

この世に生まれてきた強運な私から、
強運な内定者のみなさんへのメッセージだったのでした。

 

youtubeでも美容情報をお届けしています!

Kyokochannel

最新回は
【Recella TERRACE Presents対談動画】魚住りえ×Kyoko が次世代に残したいものって?

是非ご覧ください。

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ