「ホンモノ」の伝え手を目指して

みなさま、こんにちは!
ドクターリセラをこよなく愛するフリーアナウンサーの魚住りえです。

コロナの影響が長引いておりますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
自宅で過ごす時間が長いので、わたしは、お肌のクレンジング→時々パックで、つるつる美肌を楽しんでいる毎日です!

それにしても、、、、アフターコロナが気になるところですね。
10年かかって変化する世界が、この数カ月で一気に進む、と言われています。

世界的な投資家ウォーレンバフェットが、今後、人の移動が極端に減ることを予測して保有していたアメリカの航空会社4社の株をすべて売却しました。

多くの専門家が、実質経済に戻ることを予測して、悲観的な見方をしています。

リモート化が進み、画面越しの会議、打ち合わせ。
私の仕事で言うと、インタビューや取材にいたってもzoom。

オンラインへの敷居が随分低くなりました。
5Gで通信速度が劇的に速まり、オンラインに違和感がなくなりますので、ますますテレワークが主流になるかもしれません。

私が思うに、、、これからは「絶対必要なもの」と「実はなくても平気だった」ものが明白となり、取捨選択ののちに、人が所有するものの数が減るのではないでしょうか。

不況になると、競合が減り「ホンモノ」だけが残ります。
まさに世界全体の断捨離が起こるわけです。

ドクターリセラさんの製品が、長く多くの人に愛され、愛用者が増え続けているのは「ホンモノ」を作り続けているからだと思います。

初めてドクターリセラの製品を使った日の事を覚えています。
肌が喜んでいる、間違いがない、という感覚でした。
本当に、感動しました。

ドクターリセラ公式サイトはこちらから https://www.dr-recella.com/

化粧品はなくてはならないものですが、その中でもホンモノだけが残るとしたら、それはドクターリセラさんの製品です。

お客様の立場に立って、お肌や身体によいものしか作らない・・・
そういう誠実な気持ちが、肌を通して伝わりました。

わが身に置き換えてみると、自分は「ホンモノ」の伝え手としてお客様に感動をあたえられているのだろうか。
振り返って身が引き締まる思いでいます。

独立して15年。
嘘のない誠実な姿勢で仕事をしてきましたが、よりいっそう、自分の与えられた使命を全うし、社会に役立つ生き方をしていきたいと思いました。

これからもコロナに負けず、頑張ります!!

魚住 りえ

タレント
フリーアナウンサー

魚住 りえRIE UOZUMI

大阪府生まれ。広島県育ち。
母がピアニストという家庭で3歳からピアノの専門的なレッスンを受け、音感を養う。高校時代、放送部に在籍し、数多くのアナウンサーを輩出しているNHK杯全国高校放送コンテストに出場。朗読部門で約5,000人の中から全国3位に選ばれる。慶応義塾大学時代は放送研究会に所属。

1995年、慶応義塾大学文学部仏文科卒業後、日本テレビにアナウンサーとして入社。報道、バラエティ、情報番組などジャンルを問わず幅広く担当、出演番組に「所さんの目がテン!」「ジパングあさ6」「京都 心の旅へ」などを担当。

2004年フリーに転身し、テレビ、ラジオを問わず幅広く活躍中。中でも、2004年からナレーターを務めるテレビ東京「ソロモン流」では、わかりやすく、心に響く語り口に定評がある。 「魚住式スピーチメソッド」を立ち上げ、話し方を磨くための指導を行う。経営者や弁護士といったビジネスパーソンを中心に口コミで広まり、多くの方が受講する人気レッスンに。

著書「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」(東洋経済新報社)が15万部を超えるベストセラーとなっている。
近著に「たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書」(東洋経済新報社)があり、シリーズ累計20万部を突破した。


本業のかたわら、ピアニストの姉・魚住恵とともに、「姉妹で奏でることばと音色~朗読とピアノ演奏による姉妹コンサート~」にも取り組む。

他に、「10歳若返る!話し方のレッスン」(講談社)

 

 

 

魚住 りえの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ