新しい定番!布マスクのメリットと洗い方って?

不織布のマスクが売り場から姿を消して、「使い捨て」よりも「繰り返し」が意識され、流行りだした布マスク

最近では布マスクを付けている人の方が多く見かけますね。

新しい定番になってきた布マスク、
実は、たくさんのメリットがあるんです。

今回は、布マスクをおすすめする理由洗い方をご紹介します!

布マスクの画像

◇布マスクのメリット

布マスクには、どんなメリットがあるかというと
■洗って繰り返し使える
■肌に優しく、肌荒れしにくい
■蒸れにくく、喉と鼻を優しく守る
■自分の顔のサイズに合わせて手作り出来る
■色や柄を楽しめる

などのメリットがあります。

■洗って繰り返し使える

素材が布なので、洗って使うことができるのは大きなメリットですね。
一度購入したり手作りしたりすれば、布が傷まない限りはずっと使えるので、ゴミが増えずエコです。
ただ、洗い替えが必要なので、布マスクを使い続けるなら複数持っておくことが大切です。

■肌に優しく、肌荒れしにくい

マスクは一般的に、肌と摩擦が起きて肌トラブルの原因になりがち。
そんな方には、布マスクを使うことで布が肌に馴染み、肌触りがよく、肌トラブルが起きにくくなります。
特に肌が弱い方は、綿やシルク、竹で出来た天然素材のものを選んでみましょう。

■蒸れにくく、喉と鼻を優しく守る

布マスクは吸湿性があり、湿気がこもりにくく、適度な保湿をしてくれます。
この季節はマスクの中に汗をかいて不快な思いをすることもありますが、布マスクは汗を吸収してくれるので快適に過ごすことができます。

■自分の顔のサイズに合わせて手作り出来る

マスクをずっとつけていると、耳の後ろが痛くなることはありませんか?
布マスクで自作をすると、自分の顔のサイズに合わせて作ることが出来るので、サイズ感で困ることが少なくなります。
市販の布マスクでも、紐の長さを調節することができるタイプもあるのでそちらもオススメです。

■色や柄を楽しめる

布マスクを手作りするときは、布地を選ぶことができるので、好きな色や柄のマスクを楽しめます。
また、自分だけの色や柄のマスクにすることで、お子さんが学校などの集団生活で使うときにも、他人のものと区別することができます。

布マスクを着用している子どもの画像

ウイルス対策として活躍するマスクですが、外出時にウイルスから身を守るほか、就寝中につけることで喉の乾燥を防ぐこともできます。
冬場はお部屋や喉が乾燥しがちなので、就寝中の布マスクが特にオススメです。


◇布マスクの洗濯方法

布マスクをお洗濯するときは、洗濯ネットに入れましょう。
手洗いでも十分汚れやウイルスは落ちるので、洗面器で優しく手洗いするのもOK。

肌に触れる布なので、洗剤は肌に優しい天然成分を選んでくださいね。
しっかりすすいで汚れやウイルスを落とし、乾くまで天日干ししましょう。
半乾きの状態で使うのは衛生的ではないので、全体がしっかり乾くまで干してください。

洗濯中の布マスクの画像

私は布マスクの良さにハマってしまい、今はドクターリセラから新発売の竹の布マスクを使用しています。
竹から作られた生地もメリットが多いので、ぜひチェックしてみてください♪

これから先もずっと需要が高いであろう【マスク】
布マスクに替えて、エコとおしゃれを楽しみませんか?

松本 しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
10代で結婚後、シングルマザーとして2人の娘を育て、
現在は孫二人を溺愛中の40代働くグランマ

【経歴】
・補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
最年少で店舗責任者就任
・大手エステテックサロン勤務
・トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
・2013年ドクターリセラ株式会社へ入社
入社10か月で直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円へ導く
・直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成

働く女性・子育て中のママ・子供たちの毎日に
【キレイ・健康・笑顔】をテーマに
ドクターリセラ(株)自社メディアWEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ