8年前の手帳には・・・

皆様、こんにちは。
リライフコーディネーターの吉原三鈴です。

来月、関西に引越しすることになりましたので
先週末、荷物の整理をしていました。

なんとなく振り返ってみたくなった昔の手帳と10年日記。

 

その中に自分の記憶からは消えていたのですが、

「なぜ、こんなことを書いているのだろう?」という

不思議な走り書きがありました。

それも最初に手に取った手帳の

たまたま開けたページに

“美容の会社で自分がいるシーンが見えた”

と記されていたのです。

 

夢でも見たのか、

なぜこれを書いたのか

本人も覚えていないのですが、
2012年の手帳でした。

 

気になってその前後も辿っていくと

“水の浄化がキーワード”

“健康に関わることをしている”

とその直後に出会った方に言われたキーワードも連ねていました。

 

ドクターリセラの

「美と健康と地球環境に貢献する」という理念に繋がっていたのと

まさにこれから関わっていこうとしていることだったので

8年前の手帳をみながら、少し鳥肌が立ちました。

 

当時の私は

「健康に関することを仕事にしよう!」

「水の浄化に関わっていこう!」
「美容の会社とご縁を持とう」と意識してもなかったのですが

必然なことはちゃんと導かれていくのだと

8年越しに手帳が訴えてきたように感じました。

 

私たちは自分のやりたいことや

やると決めて生まれてきたことを

感じとれるように、

いつのまにか受け取っていることがあるのだと思います。

 

無意識に頭に浮かぶことや

夢に見ること、

人を介して伝えられる言葉の中に

大きなメッセージを含んでいることがあるのでしょうね。

 

人それぞれやるべきことに向かうタイミングがあって

ある日突然、スイッチが押されるときがあるので

焦ることもなく、それまでの過程を楽しむのもひとつですね。

 

私の経験上、

自我が優先したり

本来やるべきことではなかったり、

感覚が正しくキャッチできなくなったときは

軌道修正がかかるような出来事に出会うのですが、

ある意味、自分の魂の導きに

守られているのだと思うようにしています。

 

たまには自分の中をクリアにして

無になることは

感覚を戻せるのでおすすめです。

よくお風呂の中でボオ~としているときに

アイデアやひらめきが起こることってありますよね。

緩んでみるって大事です!

 

人は皆たくさんのセンサーを本来もっていますから

何か感じたことがあれば、やり過ごさずに

書き留めておかれるのもいいと思います。

 

自分に向かってメッセージが発信されたのなら

素直にキャッチしたいですしね。

 

自分の中にはちゃんと答えがあって

直感を大事にし、自分を信じていくということも

実は健康な生き方のひとつなのかなとも思います。

なぜなら、

第二の脳と言われる腸が整っていると

脳がクリアになり、

直感が冴えるといいますから

自分の感覚を大事にできる状態は

心身ともに健康であるバロメーターの一つなのです。

 

これからも気づきや生活スタイルの見直すヒントなどを

日々私自身も学びながら発信していきますね。

 

~人生はいつからだってリライフ~
リライフコーディネーター

吉原 三鈴

吉原三鈴

リライフコーディネーター

吉原 三鈴MISUZU YOSHIHARA

OL時代は都市銀行にて頭取の秘書を経て、馬主・事業家の秘書を経験。
2011年12月 外見のトータルコンサルティングを主軸とした株式会社アメリティアラを設立。
事業成功者の思考に触れてきた経験を活かし、
主に起業家への外見と内面に繋がるアドバイスを行い、
印象の変化が事業の発展に繋がっていくことを実感。
その後、女性支援の目的で婚活支援事業にも取り組み、
自己信頼を高め幸せを感じる内面育成スクールを開催。

2016年自身の波乱の人生から学んだ心のとらえ方を書いた電子書籍
「幸せに導かれる!心スタイリング”10のレッスン
~あなたの人生を大切に生きるヒント~」を出版

2019年自身の乳癌の発症もあり、
「病気になりにくい身体」をつくるための事業に携わる運命へ。
不思議なご縁に導かれドクターリセラ株式会社のグループ会社
ASA株式会社の事業リーダーとなり、後半の人生は社会貢献事業への取り組みを決意。

 

 

 

吉原 三鈴の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ