故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る

我家の和室に数十年前から存在する、「福澤(諭吉)心訓七則」
掃除で埃を取るたびに、嫌でも?目に入る。

常に正しく生きなさい、と天から諭されているようで、
気分によっては「水清ければ魚棲まず」と、心密かに抵抗してみることもある。

今から2500年前、中国の春秋時代に孔子が述べたものを弟子たちがまとめた「論語」に
「温故知新(おんこちしん)」
故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る、~略~
との言葉がある。

過去の事実をもう一度調べたり考えたりして、新たな道理や知識を見出し自分のものとする。
との意味で、心訓七則とも繋がっているように思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
口語訳では…

「古くからの伝えを大切にして、新しい知識を得て行くことができれば、
人を教える師となることができるでしょう。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年はコロナで中止になったけど、20年近く毎年欠かさず観に行っている、
182回目を迎える京都の花街のひとつ先斗町で公演される「鴨川をどり」も
私の中では同じ分類。

お茶席でお茶と茶菓子をいただき、その後に舞踊劇と純舞踊を観る。
茶菓子のお皿はお土産に持って帰る。

鴨川をどりのお皿の写真

私の春の風物詩であり、
その楽しみの一つは、
花街の方々が招待したお客様にご挨拶に来る、「玄人さんの和装」を見ること。
サラッと着こなす姿がとっても粋で、兎にも角にも格好イイ、
着物や帯や帯締めや帯留めに至るまで。
格好イイ要素への探求心がつい芽生え、失礼と思いつつ、バレないように念写するが如く見入ってしまう。

そしてもう一つの楽しみはもちろん公演。
でも内容と言うよりは、
セリフは昔の言葉なのに、ちゃんと意味が分かるように表現されている。
格式高い伝統を守っているのに、ちゃんと時代に合わせて変化させている。


公式サイトから写真2枚お借りしました。

脚本書いてる人、凄いなぁと。
伝統を守るのは一見、頑固で閉鎖的なイメージがあるけど、
時代に合わせて常に進化しながら、伝承したいことや伝統はきちんと伝えている。

だから150年も続いているんだと。
それに感心する、その感覚が心地よく、それが目的で通い続けているようにも思う。

茶道や武道の言葉に
「守(しゅ)」「破(は)」「離(り)」と言う有名な言葉がある。
教えを忠実に学んで基礎を固め、
経験を重ねてその上に自己流を加えていく。
そして最後はそれまでに捉われず、思うようにやって行く。

「優秀者」から「変革者」、そして「創造者」を目指す。

何事にも段階があり、その根底には土台となる基礎があり、
歴史ある物事は、「変化に適応できる者だけが生き残る」ダーウィンの進化論のように、
変化と進化を遂げながら、存続しているんだろうと思う。

約20年前、私にとっては降って沸いたが如く、突然やって来た「教育」と言う仕事。
選択の余地などなく、追い詰められ、もがき苦しみながら辿り着いたものは新入生教育
の基礎テキストだった。

十年以上ロクに開きもしなかった基礎テキストに、全ての答えがあると感じた瞬間の衝撃を、今も覚えている。

沢山の思いを込めて書いた、アカデミー教本の第一章と第2章の理論編テキスト。
僭越ながら、迷い、悩んだ時のバイブルとして存在したいと、そんな願いが込められている。

ドクターリセラ リセラアカデミー講習会テキストの写真

春からのコロナ禍でさまざまな変化が起こり、また変革が求められてもいる。

私の好きな名言の一つ
「どうでも良いことは流行に従い、 重大なことは道徳に従い、 芸術のことは自分に従う。
映画監督であり脚本家でもある、小津安二郎氏の言葉。

時流と道徳と自分の価値観、どれも愛せる人でありたいと思う。

Recella Academy藤川知子
2020年12月1日

ドクターリセラ リセラアカデミー藤川知子の写真。マスクをつけている

京都市伏見区の酒造通り近くにある築150年の町家。
大人の隠れ家京フレンチのお店は齋藤酒造社長の旧邸宅。
1868年の鳥羽伏見の戦いで罹災するも再建され、明治初期の町家の建物復興の順序などが明瞭に示された高い価値を持つ住宅建築。
レストランに再生され次世代に引き継がれている。

 

藤川 知子

リセラアカデミー代表
ヘッド講師

藤川 知子TOMOKO FUJIKAWA

藤川知子
リセラアカデミー代表 ヘッド講師

大手国産化粧品メーカーにて、関西圏百貨店部門の美容教育トップを務め、数多くの
部下・後輩へ美容に関わる楽しさや喜び、その価値が社会貢献に繋がっていく事を提唱。

その後、総合エステティックの会社にて教育総責任者として、新人教育をはじめチーフ/店長/カウンセラーなど全階層の教育研修を行いながら、サロン運営プログラムを開発、数々の繁盛サロンを生み出すなど、コース開発や製品開発にも携わる。

『コンプレックスを取り除き、美しくなる事で幸せになるお手伝いをし、世の中に貢献する』という強い信念で美容の仕事に従事している、美容教育のエキスパート。

エステティシャンのプロフェッショナルを養成する機関として<リセラアカデミー>を立ち上げる。
長年の美容教育経験、サロン運営や幹部育成などの実績とノウハウを生かし、
現在ドクターリセラ社内教育と共に
リセラアカデミー美容教育の企画運営、講師として活躍。

 

 

 

藤川 知子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ