年女です。自分を生きます?!

2021年が幕を開けました!

突然ですが、ときめいてますか?
私はときめいています(^^)

世の中、新型コロナウイルス感染症のニュース多し。
緊急事態宣言も出るか等、
ただ、私の中では、世の中の流れのおおよその把握は必要かも。
だけど、、
せっかくの人生の時間、感染者数の増減に一喜一憂してただ不安に思うより、

私は、いつものように弊社のインナーケア製品「美肌プラス」や「美肌プラセンコンク」を飲み、
無添加石けん「ピュアモイスチャーソープ」で手洗い、
ハンドジェル「クリアノール」で除菌等のウイルス対策を粛々とし続けて、自分の免疫力を高めること、
この時代だからこそ、これから自分の出来る社会貢献を考え、選択し行動しています。

たまたまメディアを観たわずかな時間、
「どんな年になるんでしょうね~」
という言葉が流れて。。

私は
「どんな年になるのか」より、
「どんな年にするのか」と、
実行すること、書き出しました。

ポイントは、志事(しごと)もプライベートも、
自分がときめいて、それが人と地球の喜びに繋がること!

ときめくことは、
自分の本質に近いことだし、
自分の魂が喜ぶ
「自分を生きる」こと。
それが人の喜びに繋がったらと思うとパフォーマンスも高まるし、ワクワクするし、最幸(さいこう)です!!

皆が目指すから、皆が良いというから、無理して迎合するのは、
息苦しさを感じるし、それは、
「他人を生きてる」ような気がしています。

ただ、志事(しごと)でも意見の違いや違和感を感じる事ももちろんあって、
ただ、きっとそれは自分に何かを教えてくれる意味がある必然。

自分を生きていれば、どうして違うのか?そんな考えもある事を
受け入れられる心の余裕が持てるし、
違う価値観を受け入れて更に良いものを作れたり、自分を成長させられる!

得意、不得意関係なく皆が一斉に同じ事をやって競争することが好き、
という人も。
それは得意な人に任せて!?
個々が持った「ときめく」事を持ち寄って、助け合う社会って、
どんなにキラキラなんでしょうか!

人に決めてもらったら人のせいにするけど、
自分で決めれば、全ては自分に返って来るし、後悔も誰も責める事もないですもんね。

風の時代に入って初めての新年を迎えました。
このメルマガを読んでくださっている親愛なる方々は、
どんな年にしますか?

今年還暦を迎える年女の私、人生はあっという間。
後悔のない、ときめく生き方を選択します!

今年もフィールグッドな一年を!

家の玄関のささやかなお正月飾りも、 沖縄の泡盛で。

 

youtubeでも美容情報をお届けしています!

Kyokochannel

最新回は
【2021年の抱負】美容メーカー常務取締役の今年のテーマは「変革」!

是非ご覧ください。

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ