愛しかない

ワクワクキラキラと胸が高鳴り、
自然に涙が溢れました。
地球を救うもの、
と心底感じるものに出逢いました^_^

土着の土や水にいる微生物を元気にする微生物活性剤「バクチャー」というものがあります。
その開発・普及をしているRBCコンサルタント株式会社の杉山孔太さん。
ちなみに、「バクチャー」とは“Back to the nature(自然にかえろう)”を略した造語だそうです。



そして、「バクチャー」を使った農法を実践する
株式会社Fullback(フルバック)の坂本浩士さん。
水脈、生態系、田園風景を守る「みずもり」という活動をされています。



お二人に出逢い、
世の中の全てのものが「愛と怖れ」のどちらかだとすると、
「ここには愛しか存在していない」と感じました。
次の時代を背負って立つ世代が
実際にそんな夢のような世界を作っていて、そして出逢えたことに胸が震えました。

批判することも争うこともない、
お金や物よりも大切なものに気付いて、ただひたすら地球のために
人の幸せのために純粋に行動が出来る喜びに溢れてる。

私が愛してやまないドクターリセラのスキンケアアイテム。
スキンケアアイテム作りの原点は、
お肌や、からだが喜ぶ製品であること。
それは人の心を豊かにし、
さらに地球にも喜んでもらえる存在であること。

その想いの延長線上で
生まれたcocochia(ここちあ)ブランド。



“Save the earth peace(平和な地球を守ろう)” の頭文字を取った液体石けん洗剤のStepや
歯磨きジェルのヒノケア、トリートメントヘナカラーや慈布などには
地球環境を汚さないようにとの願いが込められています。

そして、今出逢ったものはさらに!
人も地球も
元々あったものへ戻すことができる
素晴らしいもの。

何より携わる人々のキラキラ輝く瞳も笑顔も
この上なく美しくて眩しい。

新型コロナウイルス感染症の影響がある今だからこそ、
ひとりひとりが大切なものを見つめ直す時間を与えてもらえた。
企業や価値観を共有できる人同士が力を合わせて
人と地球がもっと喜ぶものにしていける。

誰だって、自分の住む地球や自分のからだが喜ぶことをしたいに決まってるけど、
その方法が分からない。。
そんな人が多い中、
個人レベルでも地球環境を元に戻すことに参加出来る幸せ。



アメリカ先住民がこんな言葉を残しています。

「地球人として、宇宙人として生きる。」

「どんなことも7代先のことまで考えて決める。」

眩しい緑と青空と海、
こんな美しい自然を7代先にまで。
愛を胸に人と地球を幸せに、
新しい一歩をまた踏み出します。
(10月のSFC全国大会でもお伝えさせてください)

日本の未来は明るい!!

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ