スキンケアメーカーのひとりとして

こんにちは。
ドクターリセラの奥迫協子です。

先週の私のFacebookインスタも、
SNSは地球環境やECOのこと多め。

10数年前、シャンプーや歯磨き粉を開発した当時は
「ドクターリセラはスキンケアの会社でしょ?なぜ?」
というお声もたくさんいただいたんですが、
石油系合成界面活性剤のことを知る度に、
他にも肌や体には必要のない成分の事を知る度に、
それはスキンケアだけにとどまらず、
生活のあらゆるシーンに当たり前のように使われていて、
それって自分が使い続けたい?
大切な人に使わせたい?
スキンケアだけが良くても、経皮吸収されて入るもので改善が遅れることもあり。。

そして洗顔や洗髪で出る排水は川から海へと地球に戻るもの、
ひとも地球が喜ぶものでありたい。。
という視点から、毎日使うスキンケアと生活用品の開発に至ったのです。

というわけで、
ドクターリセラの製品は自然の恵みからの製品作りをさせて頂いていることから、
地球に感謝し恩返ししたいという想いで
SDGsの考えに賛同、社員さんの胸にはSDGsのバッチが輝いています。

現在ドクターリセラには
「〇〇省」という名前で社員が活動しているチームがいくつかあって、
今回のKyoko Channelは、
エコ活動の輪を広げていく「エコロジー省」のさくらさんと、
エコ、エシカル、クリーンビューティー、サスティナブル。。
最近よく聞く言葉の???を解決!

エコ?エシカル?クリーンビューティー?サスティナブル?って何!?

そして、10年に渡り放送させて頂いているラジオ
江原啓之 おと語り
現代社会で様々な物事に直面しているリスナーさんへ
江原先生からの愛ある温かいメッセージが贈られる事で
長寿人気番組になっています。

長年ご一緒させて頂いている江原先生自身が自然に敬意を持たれ、
静岡でご自身で食べられる作物を自然農で作られる程で、
ドクターリセラのホンモノを創るという理念に深く共感してくださっていることを番組でもお話くださり有り難い限りです。

そして週末のSNSでお知らせしたのがこちら。

NHKスペシャル「2030 未来への分岐点」(1月9日/2月7日/2月28日)
次回は
第3回「プラスチック汚染の脅威 ~新たな社会システムは構築できるか~」(仮)
【放送予定】2月28日(日)[総合]後9:00~9:50

持続可能な開発目標(SDGs)についてはこちらから
https://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/

スキンケアのメーカーとして出来ることは、
喜ばれる製品を作り出すことももちろんですが、
恩恵を受けている自然に地球に感謝して行動を起こすこと、
そんな想いで繋がる方々と一緒に
「ひとも地球も幸せに」を目指し、
私達で今出来ることを。

クレンジングボトルの詰め替えも、プラスチック削減!

クレンジングエコボトルのセット方法はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=COkCK_eTErc

youtubeでも美容情報をお届けしています!

Kyokochannel

最新回はこちら▼

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ