2枚の写真のストーリー

メディアにもホームページにも
化粧品の範疇での表現だけでという薬機法という制限があって出せないけれど、

ほんとうのことは、
心からにじみでる言葉だから、心に沁みる。
そんな事を改めて感じた
ドクターリセラお取扱いエステサロン様とお客様との zoom イベント『kyoko tea room』があり
ました!!

だからここだけで、お伝え出来ればと思うのです。
題名こそ『kyoko tea room』でしたし、私の肌や体験も見て聞いてもらいましたが、
もっともっと素晴らしかったのは、サロン様とお客様の真実の!驚きの!感動の!
体験ストーリー!!

実際のドクターリセラ製品使用前後の体験の写真は、ご参加された方のみだけの公開になってしまいますが、
今回は 5 サロン様と、そのお客様の 2 名の発表が、その溢れ出る言葉と結果写真に、胸が熱くなり。。
使用前使用後、たった 2 枚の写真の中にどれだけのストーリーがあることかを改めて実感。

ADS は結果が出るという定評を頂いている通り、短期間での改善はもちろん多くありますが、肌質やライフスタイルによって時間を要する事もあります。
ひとりひとりの肌質やライフスタイルによって使用方法や量や頻度を変えたりと、売上優先のエステサロン様には不向き、お客様と寄り添う愛と覚悟、結果への探究心があるエステサロン様向きなマニアックな製品、ただのスキンケアではないのです。

それだけにエステティシャンの覚悟、知識、技量があってこそ、お客様からの信頼を得られ、二人三脚で結果を出して行くものです。

それを一緒に越えた結果を発表されるお客様やサロン様のお肌も笑顔も
とびっきりピッカピカなのです。

メディカルサロン KIREI おのだサンパーク店のエステティシャン 長尾 百花様とお客様は、
お母様と 2 代に渡っての KIREI 様のお客様で、今回はお嬢様の登場!
鏡みたいにピッカーーーーーンっと輝いた額と、
マスクをしていても笑顔なんだと分かる程の瞳の優しさは、使用前の写真とは別人のよう。
サロンメンバーの方全員でその発表を嬉しそうに見守られている姿が印象的でしたし、

beauthlogy salon SANDHILL のエステティシャン 中山 恵美様とお客様は、
今回はそれぞれ別の場所からの zoom 参加にも関わらず、
中山様曰く「このお客様はリセラの情報は全て把握していて、私より知っているくらい」と?!
お客様の発表は、改善への喜びに溢れていて、ニキビの状態のイラストもご自身で準備され、最後はそのニキビのイラストを破り捨てる!!という改善への喜びが伝わる演出も!
「リセラの講師になっても良いくらい」とおっしゃる熱い言葉に私達もモチベーションアップ!!
中山様も優しい眼差しと笑顔で見守られ、二人三脚の道のりが伝わるようでした。

フェイシャルプロ京橋店のエステティシャン 仲谷様、
メディカルエステ CHESIL のエステティシャン 金庄様の発表された使用前の写真は、
どこから手を付けて良いのか?と迷うほどのお肌状態をよくぞここまで!というほどの素晴らしい改善写真で、誇りを持ってのお客様とのストーリーをお話くださり、感動!

そして以下は、今回参加された皆さまからの投票で 1 位に選ばれた
総合美容術サロン Re のエステティシャン 安澤 真梨子様のお話です。


お客様はニキビでお悩みで
ADS 肌再生プログラムをスタートされました。
これからどんなお肌になるんだろう
お互いにワクワクが止まりませんでした。
ところが、問題が次々に起こりました。
ニキビの改善は一筋縄ではいかないことをすごくすごくすごく実感することになります。

結果が思うようにでない。
リアクションで活性し、ひどくなる。

改善化粧品はリアクションがおこる可能性はお伝えしたものの
お客様はすごい不安になられ
だんだん表情が暗くなられ、
『この顔で友達に会うと、
友達にいわれるから会いたくないです。
たまに自分の顔がほんま嫌になります。』
と泣きそうな顔で言われた時は
こんな辛い思いをさせてしまっている
自分の力不足に言葉が出ませんでした。

でも自分の力不足を認め、
でもここであきらめてなるもんか!
絶対あきらめない!
絶対に綺麗にする!
絶対に変える!
絶対大丈夫!とお客様に伝え
お客様と自分と約束しました!

そこからリセラさんにも何回も相談し、
ADS 取扱サロン様にも相談し、
心のケア、内面、食事も 1 つ 1 つ
クリアしていき、ゆっくりゆっくり改善していきました。

『いつも頑張ってくれてありがとう!
絶対にあきらめないよ!』
ってお伝えしつづけてきました。
そして約1年見違える程
本当に綺麗に変わってきました!
私がお伝えしたように
ケアを頑張ってくださったお客様には
ほんま感謝しかありません。
私が頑張ったわけではなく、お客様の努力の結晶です。

そしてお客様には
プロのエステティシャンとしての在り方
お客様に対する心、想いのあり方を
本当に学ばせていただきました。
私自身、本当に成長させていただきました。
ADS プログラムは難しいですが、
結果はでるし、綺麗にさしあげる以外に
えられるものが沢山あります。
信頼関係を結べたり、
エステティシャンとしての在り方など、
沢山勉強できる価値があるものだと
本当におもいました。
ADS はお客様との物語です。
お客様にも笑顔が少しずつ戻ったのが
何より嬉しかったです!!
さらに綺麗にしている段階です。
肌に自信を持ってもらうまで
とことんお客様に寄り添っていきたいと思います!

本当に感動と感謝が溢れる日でした。
全てに感謝。
そして今日は自分で自分を認めてあげようと思います。


そして参加されたサロン様のご感想の一部ですが
「すごい症例がたくさんあり全部すごかったです!これから ADS を取り扱うので、楽しみになりました!」

「なんかもう、すっごく感動しました!移動中だったので投票出来なかったんですけど、本当にどれも素晴らしくて涙が出そうでした。」

「他サロン様の体験談を聞けて勉強になりました!また是非してもらいたいです。ありがとうございました。」

「プチ講習会の様で良かったです。
常務の変わらない想い、お客様の声が聞けてこの様な社会の状況の時こそ、流されず前向きに行動して行こうと強く思いました。
大切な人に想いを伝える。バレンタインにふさわしいイベントだと感じました」

私もメンバーも目頭が熱くなりました。
メディアやホームページには掲載出来ないけれど、これはほんとうのこと。

こんなストーリーがドクターリセラのお取扱いサロン様で毎日起こっていること、これもほんとうのこと。
お取扱いサロンのエステティシャンの方々も共感されるのは、心を込めてお客様に寄り添っていられるから。

たった 2 枚の写真に詰まった
お客様とエステティシャンとの二人三脚の唯一無二のストーリー、
バレンタインの日に相応しい
愛と感謝の最幸(さいこう)な tea room だったのです。

リセラスタッフも舞台裏で全集中!

youtubeでも美容情報をお届けしています!

Kyokochannel

最新回はこちら▼

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ