あのモデルさんって誰?

こんにちは。
ドクターリセラの奥迫協子です。

ほんとうのことシリーズ?パート 2

これはドクターリセラの大きな特徴のひとつなんですが、
ドクターリセラのモデルさんは、
ほとんどが社員だっていうこと。
かくいう私も社員のひとりなんですが。

化粧品会社のモデルさんといえば、
大概は美しい女優さんかモデルさんというのが当然でありお約束的なこと。

なのに、あえて、どうして?

話は遡って約 20 年前、リセラがまだ振り出しの頃、
やっぱり化粧品会社だからモデルさんが欲しいという事で、お役立ち(売上のことをド
クターリセラではこう呼びます)も少ない中での私達にしては高額な女優さんとの契約。

ただ、ドクターリセラの顔となるモデルの方には
ドクターリセラ製品を愛用しているからこその
「リセラ肌」であってほしいと思っていましたが、
現実はなかなか上手くいかず。。。

そんなことを感じつつ、全国のエステサロンさまに訪問していたある日、
エステサロンのオーナーさまから
「本当に製品を愛して使ってる城嶋さん(その当時の旧姓)が出てよ」という声を代表
の奥迫が真に受けて?!

そんな話が急浮上!!

「ええ~~なんですって!!」って
青天の霹靂!
私っていえば、昔からの超引っ込み思案、口下手、顔の造作や体型もモデルさんとは
程遠い。。。そんな、私が??
とあたふた。。

ただ、私には
「製品を作るまでのほんとうの体験、
自分の肌と人生が変わったほんとうの体験」だけはあったので、
ここだけは自信がありました。
何しろほんとうのことだから。

こんな私でも変わることが出来た姿を見て、自分も肌も人生も変えたいと
一歩踏み出す勇気を持つ人がひとりでもいれば嬉しいし、
全国のエステサロンさまに営業に回っていた気持ちは、「とにかくひとりでも良いか
ら、キレイになれる方法と想いを伝えたい!!」ということ。

とにかくどこに置かれても役に立てることしよう。
サロンオーナーの言葉が、私にそんな気付きと勇気を与えてくれたのです。

あれから約 20 年。

自分自身が、そして大切な人がほんとうに幸せを感じてくれていることを
正直に伝えることが出来る製品に恵まれているおかげで、

今もなお、私は懲りもせず?!看板などにも出させていただいていますが、

ほんとうの自分や家族の体験を正直にお伝えするということは、
有り難いことに社風となっていて、

美容の展示会でも、ブースの社員は全員ノーファンデ、自分自身の体験を誇りを持っ
てイキイキとお話している姿を見ていると可愛くて愛おしい!

ドクターリセラの社員も憧れる美肌の持ち主 12 名が集まったチーム、「Recella
Models」(リセラモデルズ)ももちろん全員ノーファンデ、営業職やインストラクター、サロ
ン店長、エステティシャン、セールスプロモーション、広報 etc。。志事(しごと)の合間を
縫って、
SNS やインスタライブでお気に入りの製品を紹介して、ひとりでも多くの方に想いが伝
わるようにと愉しみながら活動していますよ。

大ヒット中のリッチホワイトエッセンスのイメージモデルも、
実はリセラモデルズの中のひとり、
インストラクターの瀧さんなんですよ~。
(実物の方がかなり白いですよ)

リッチホワイトエッセンスの動画はこちらから

この逆手のホホタッチポーズ流行らせたい~!と言ってました。

そして、リセラのユーザーさまは女性に限らず、お子さんや家族同様のペットちゃん達
も、かなりの確率で使ってくださっていて、嬉しいことに SNS への投稿もたくさん。

そんな想いから今回
可愛いお子さんやペットちゃんとリセラ製品のインスタ投稿に#リセラキッズ
を付けるとドクターリセラ公式インスタに掲載させてもらうことに。
(参加の仕方等詳しくはこちら

体験したこと嬉しかったことは大事な人に教えてあげたい!伝えたい!
大切な人に笑顔を届けたい、って想いは皆同じだから
リセラのモデルさんは、リセラを愛してくださっている方全員。

私の看板を見た人にも「あのモデルさんって誰」って未だに良く聞かれるんですが(私
に!)
「それ、私なんですが。。」って、そこから嬉しい会話が始まるんです。

「これね、実は私の甥っ子!」
「これ、ウチのワンコ!」
って、大切な人に笑顔でほんとうのこと、教えてあげて、そこからまた笑顔が広が
る。。その喜びに 20 年来はまっている私です。

「ほんとうのこと」「嬉しいこと」
伝える愉しさは格別です!

youtubeでも美容情報をお届けしています!

Kyokochannel

最新回はこちら▼

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
今年は還暦の60才を迎え、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ